テーマ:映画

笑いとシリアスが絶妙な織り込み具合 -銀魂2-

8月17日から公開された映画"銀魂2"、土曜日の朝一に観に行ったがすでに満席でその注目度がうかがえる。 ナンバーリングは2となり前作から引き続き出てくるキャラがいるので、できれば前作を観ておくことをお勧めする。 冒頭で出演者から簡単なあらましの解説が入る。 前作同様、最近話題の映画ネタが入ってくるのでこういう時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上映中に笑いをこらえるのが大変 -銀魂-

昨年の夏の間に観たいと思っていた映画"銀魂"を何とか観ることができた。 原作は漫画で宇宙人が襲来した江戸時代末期の話となり、ギャグ要素が多い。 漫画もアニメも観たことがないので内容は全くわからないが、原作を知らない人でも楽しめるとレビューがあったので予備知識無しで行ってきた。 一番の理由は"勇者ヨシヒコ"の製作関係者が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よくある入れ替わり物語ではなかった -君の名は-

昨年から大ヒットしていて先日DVDが発売・レンタル開始された"君の名は"をもう一度観てみた。 初めて観たのは今年の初めで、男女の高校生が入れ替わる程度の前知識しかなく連れられて映画館に行ったが、入れ替わりによって大きな出来事に向かっていく様が今までにない入れ替わり物語だはないだろうか。   突き詰めて行くと入れ替わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今までに見た映画でワーストに入る -神さまの言うとおり-

「だるまさんが殺した」とあの"だるまさんがころんだ"で殺人ゲームが行われている描写のCMがあった「神さまの言うとおり」を観た。 冒頭から地球上生物でもロボットでもないダルマが"だるまさんがころんだ"の鬼となり、動いた生徒を何らかの力で惨殺する。 はてしてダルマの正体は、どうしてそうなったか。   冒頭そんな状態で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般人類とスペックホルダーとの闘いを超えて -SPEC-

ようやく"SPEC"の劇場版、前編と後編となる漸ノ篇・爻ノ篇を観ることができた。 刑事ドラマの「ケイゾク」の続編とも噂されつつテレビ放送が開始された「SPEC」。 第一話から予想外の展開で進んできた。 スペシャルドラマあたりから世界観が一気に広がったのでDVDで前編・後編を続けて観た方がわかりやすいかもしれない。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わった住人達との交流 -荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE-

立ち退き交渉をする青年とその土地に住む住人との交流を描く"荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE"。 テレビで放送されていたようで全く観たことがなかったので映画版だけ観て内容が把握できるか心配だったが、この映画だけで完結するように構成されており世界観や登場人物はすんなり把握できた。   主人公やこの立ち退き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽霊がコミカルで粋なことをする -ステキな金縛り-

HDDレコーダーの中に録画して放置されていた"ステキな金縛り"を観た。 とある殺人事件があり容疑者の弁護をすることになった主人公、アリバイを確定させるための証人が幽霊しかいなかったので証人として立ってもらうことにする。   証人が幽霊なので見えない人に対してどう信じてもらうかや証人自身が信頼しうる人物かも焦点になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球とコロニーとの貧富格差を描く -エリジウム-

CG作成の発達のおかけでスケールの大きい作品も多くなり、"エリジウム"も地球と宇宙間を描くSFストーリーである。 貧困層の地球と上流階級の宇宙側、主人公はもちろん地球側でふとした事故で余命数日となり何でも完治させる医療ポッドがあるエリジウムを目指す話。   主人公目線で見ると時間が限られているので強行してでもエリジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小ネタが全く見つけられなかったが鎧武はこれか? -劇場版 ATARU-

テレビドラマでおもしろかった"ATARU"の劇場版をようやく観れ、毎回"SPEC"のキャラが出たりとコネタがいろいろあったが今回は全く見つけられなかった。 "ATARU"は知的障害や発達障害を持ちながらも人並み外れた記憶力と知識を持つアタル(あだ名:チョコザイ)が事件捜査を手助けするストーリー。 刑事物の一種だが、コネタや主人公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見事な伏線の回収 -映画 謎解きはディナーのあとで-

先日テレビで放送された"映画 謎解きはディナーのあとで"、全ての伏線を回収したこの作品を観て久しぶりにスッキリしたとともに、意味ありげに終わらせたり中途半端な映画作品も見習ってほしい。 ストーリーは刑事でありながら世界的財閥のお嬢様。 難事件を解決するのはその執事(毒舌)である。 作品内で簡単な人物紹介はあるが、"Kライオン運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世代ではないがどこか懐かしい -ALWAYS 続・三丁目の夕日-

ハードディスクレコーダーが故障して新しいのに買い換えたが、古い機器の方に録画してまだ観ていなかった映画がいくつかあり、リモコン操作に難があるが観てしまうことにした。 その中に"ALWAYS 三丁目の夕日"と"ALWAYS 続・三丁目の夕日"があった。   "三丁目の夕日"は漫画雑誌に掲載されているのを読んだことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定は良かったのだが(ネタバレあり) -プラチナデータ-

小説より映画化された"プラチナデータ"を観た。 東野圭吾著作の作品で、国民全員のDNAが管理されている近未来のSFだ。   主人公は警察庁に属し、そのDNA情報を元に捜査する。 現場に残されたDNS情報からシステムに照合をかけて犯人を特定する仕組みが取られている。 そんな中、ある事件でDNSを照合したところ、主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンスターズ社に入る前のマイクとサリー -モンスターズ・ユニバーシティ-

前作"モンスターズ・インク"が劇場公開されたのが2001年と10年以上前だが、その最新作"モンスターズ・ユニバーシティ"を借りてきた。 続編となる本作は前作から時間経過したものではなく、その前の話になる。 前作のストーリーはモンスター達が暮らす"モンスター・シティ"内にある、"モンスターズ株式会社"が舞台だった。 "モンスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ版とは違う湯川教授 -真夏の方程式-

今週末に東野圭吾著者のガリレオシリーズの劇場版第2弾"真夏の方程式"がテレビ放送されるのをDVDを借りてきてから知った。 テレビ放送だとCMが入ったり、不要なところはカットされているだろうと自分に言い聞かせながら視聴する。 "ガリレオ"シリーズは天才物理学者、湯川教授がオカルト的な難解事件を理系根拠で解決していくストーリー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう10年前の作品だが見劣りしない -g@me-

東野圭吾作品で有名とのことだが、小説を読んだこともなく映画も観たことがなかったので"g@me"借りてきた。 いつの作品かと思えば2003年と、もう10年前の映画とのこと。 サスペンスなので派手な爆破などCGが無いので今公開中でも十分通用しそうだ。   ストーリーは主人公の藤木直人に仲間由紀恵が狂言誘拐を持ちかける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この違和感は何だろう -図書館戦争-

"図書館戦争"という文系イメージの図書館を舞台にしたDVDを借りてきた。 この映画は架空の日本で前提設定があるのが特徴で、不適切とされた書籍など取り締まる「メディア良化法」が制定されたの受け図書館側が武装組織を持った世界であることが冒頭伝えられる。 原作や漫画があるようだが、それら見ていない。   図書館というと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目を背けたくなる点は映画でも健在 -ストロベリーナイト インビジブルレイン-

特番から連続ドラマを経て映画化された"ストロベリーナイト"、「姫川班最後の事件」とキャッチコピーが付いていたがどう締め括られることやら。 先日テレビで放送されていたが、このシリーズの特徴の一つに放送していいのか疑問に思うシーンがある。 時には体にガラス破片が食い込んでいく様や、時には右半身がつぶれる様が。 今回もぇぇと洩らして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイリアン襲撃後の地球防衛 -オブリビオン-

エイリアンが地球に襲来する様やエイリアンとの交戦を描いた作品は多いが、今回観た"オブリビオン"はエイリアンに襲撃された後のストーリーで珍しい。 冒頭で簡単なあらましが主人公などから伝えられるが、想像力がないと何のことかわからないまま話が進んでしまうかもしれない。 舞台は未来の地球で、大多数のエイリアンに襲撃されてしばらく経つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通りすがりの人が大活躍 -平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦-

3月29日から封切った"平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊"を初日に観に行ってきた。 今までは夏や冬に公開されている、ある程度本編に沿った内容の映画は観たことがあるが、春に公開されるパラレル的な扱いのものは初めて観る。 あまり映画の情報は頭に入っていなかったが、映画宣伝で過去の出演者が結構出てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犯人に10億円の懸賞金 -藁の楯-

"藁の楯"という映画がありSP(要人警護)の話なのは知っていたが、レンタル店でアクションのカテゴリーになったのでそういう話だったかと気になったので借りてきた。 内容は孫を殺害されたお金と権力がある老人が、犯人に対して10億円の懸賞金をかけたというもの。 一般市民からも狙われると判断し、その犯人に対して警護をつける話。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまり話題にならないのが不思議 -フレンズ もののけ島のナキ-

何年か前に映画館の本編前のCMで"フレンズ もののけ島のナキ"を知り、有名な人が声優をしているので良くも悪くも話題になるかと思ったが全くそういう話を聞かず、DVDで観てみたら意外と良かった。 原案は「泣いた赤鬼」という話らしく、原案があることを知らずに観たおかげもあるかもしれない。 これから観る人は、原案の情報を一切見聞きしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすが最後の作品 -踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望-

テレビ放送されて録画していた"踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望"をようやく観れた。 前作の「THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ」はドラマや映画で出てきた犯人が再出演して独自の世界感があったが、新しい場所と新しい人物も出てきたのと、おなじみのテーマ曲が無かったのでやや消化不良のところがあった。 今回の「踊る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実写版はダメだというけれど -るろうに剣心-

マンガやアニメを実写化した映画は興行成績が良くないことが多いが、"るろうに剣心"はあまり悪いコメントを聞かなかったので借りてきた。 私の回りで観た人が多かったのでみんな映画館やDVDで観たのかと思ったが、どうやら少し前にテレビで放送されていたようだ。   原作も読んでいないので比較のしようが無いが、原作を知らなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっさり終わってしまった -仮面ライダーウィザード イン マジックランド-

映画館に「劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド/劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」を観に行ってきた。 メインはウィザードの方なので1時間30分ほど、キョウリュウジャーは30分程度の上映時間。 夏の仮面ライダーの映画には新番組で放送される時期ライダーが顔見せするのだが、今年はそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵サイドにもドラマがある -ONE PIECE FILM Z-

DVDレンタルの無料券をもらったので"ONE PIECE FILM Z"を借りてきた。 "ONE PIECE"というと海賊王を目指す少年とその仲間の航海の物語。 その劇場版の最新作となる。   主要登場人物の設定や大まかなストーリーは知っているものの、詳しくはわからないので海軍サイドの話のところは予備知識が必要か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これが映画だ」というだけのことはある -アベンジャーズ-

先日テレビで"アイアンマン"が放送され、続編をレンタルしてこようかと思ったが複数のヒーローが出演する"アベンジャーズ"を借りてきた。 最近は"スパイダーマン"や"X-MEN"のようにマーベル・コミックのヒーローが実写映画化されることが多い。 "アベンジャーズ"もその一つだが、"アイアンマン"を始め、"ハルク"、"ソー"、"キャプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想通りの結末 -劇場版 SPEC~天~-

"スペック"と呼ばれる特殊能力を持った人々を保護しようとする者、その力で世界を変えようとする者、そしてそれらを追う者、テレビで放送されたドラマの劇場版"劇場版 SPEC~天~"を借りてきた。 ドラマの最終回では一応決着するものの、謎が含まれたまま終了。 劇場版公開前に放送されたスペシャルドラマでは最終回の謎を説明しつつ劇場版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主役より新ライダーの方が目立った映画 -仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キター

久しぶりに映画館に行くことになり、子供向けの"仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!"を見たのだがアクションとCGが豊富でエンディングもはっきりしていてCMでよく聞く「話題作」より堪能できた。 "仮面ライダーフォーゼ"は現在テレビ放送中のヒーローで、名前の通り「仮面ライダー」でベルトを使って変身する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと黒幕らしき人がわかった -アンフェア the answer-

"アンフェア"は味方の裏切りが見所(?)の警察のストーリーで、連続ドラマを経て映画化の2作目がこの"アンフェア the answer"である。 2011年の秋に劇場公開され、それに合わせてスペシャルドラマが放送された。 それから半年以上が過ぎてストーリーの細部を忘れてしまっていたが、DVDレンタルの料金が安かったので借りてきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物ほのぼの映画かと思っていたらイキナリ爆破シーンから始まった -DOG×POLICE-

テレビ番組が編成期に入り、スペシャル番組ばかりなので久しぶりにDVDをレンタルしてきた。 借りてきたのは"DOG×POLICE(ドッグポリス)純白の絆"、若い警察官と警察犬のほのぼの映画かもしくは感動映画かと思っていたのだが、冒頭から連続爆破テロで始まり、犯人を追っていくというストーリーに意外性を感じた。   警察…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more