テーマ:Office

Excel で行の横方向に対して検索して結果を返す HLOOKUP 関数の使い方 -Officeソフトの使い方(4…

[最新更新] 2022年01月06日 [初回公開] 2021年08月22日 Excel で HLOOKUP 関数を用いることでブック内にあるデータをデータベースのように特定のキーワードで検索して、該当した値や文字列を利用することでデータ入力の手間を軽減して効率化を図る方法について紹介する。 このページの目次VLOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で列の縦方向に対して検索して結果を返す VLOOKUP 関数の使い方 -Officeソフトの使い方(5…

Excel で VLOOKUP 関数を用いることでブック内にあるデータをデータベースのように特定のキーワードで検索して、該当した値や文字列を利用することでデータ入力の手間を軽減して効率化を図る方法について紹介する。 このページの目次VLOOKUP 関数とはVLOOKUP 関数の利用シーンVLOOKUP 関数の使い方VLOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で ^(キャレット)を使ってべき乗の計算をする方法 -Officeソフトの使い方(49)-

Excel で 23(2 の 3 乗)のようにべき乗の計算を行うには ^(キャレット)を用いると実現でき、^ の文字を入力する方法とべき乗の計算を行う方法について紹介する。 このページの目次べき乗とはExcel でべき乗計算をする方法^(キャレット)の入力方法 1.べき乗とは べき乗とは、23(2 の 3 乗)のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で数値を四捨五入して切り上げ・切り捨てする方法 -Officeソフトの使い方(48)-

Excel など Office 製品は画面上部のリボンと呼ばれる領域に各種機能のボタンが配置されており、分類ごとにあらかじめ機能ボタンが用意されているが、リボンに無い機能やより作業効率を上げるためによく使う機能だけを集約したものをリボンに配置する方法について解説する。 このページの目次数値をそのままセルに入力した状態数値を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel でドロップダウンリスト(プルダウン)の作成方法 -Officeソフトの使い方(33)-

[最新更新] 2021年10月14日 [初回公開] 2020年03月12日 Excel でセルにキーボードを使ってデータを入力するのではなく、予め入力値のリストを用意してそのリストから選択して入力するドロップダウンリスト(プルダウン)の作成方法について解説する。 このページの目次ドロップダウンリスト(プルダウン)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で選択した内容で次の選択肢が変わるドロップダウンリストの作成方法 -Officeソフトの使い方(8)-

[最新更新] 2021年10月06日 [初回公開] 2011年06月27日 Excel で値を入力するのではなく既に決められた値を選択するドロップダウンリスト(プルダウン)で 1 つ目の選択肢を選ぶことで、次の 2 つ目のドロップダウンリストの選択肢が連動して切り替わる方法について紹介する。 このページの目次ドロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で円グラフを見やすくおしゃれにデザインする方法 -Officeソフトの使い方(47)-

Excel で円グラフを作成すると初期のそのままのデザインのままでも各データが色分けされて見やすいが、さらに手を加えるとより見やすくなり、グラフに対する説明がなくても視覚的にわかりやすくするデザインにする方法を紹介する。 このページの目次円グラフの作り方円グラフをおしゃれにする 9 つのポイントグラフタイトルを変えるグラフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel でピボットテーブルを利用した値の範囲ごとの集計とグラフの作成方法 -Officeソフトの使い方(46)-

Excel で回答や成績といった個々のデータをピボットテーブルと呼ばれる機能を利用して年代や閾値といった範囲で区切って集計し、円グラフなどに視覚化する方法を紹介する。 このページの目次ピボットテーブルとはピボットテーブルで集計してグラフにする方法シートに集計したい値を入力して選択ピボットテーブルの作成ピボットテーブルの属性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PowerPointで L 字型の図形を作る方法 -Officeソフトの使い方(44)-

PowerPoint で L 字型の図形を作る方法は 2 通りあり、図形フォームから作成する方法と図形の接合で作成する方法について紹介する。 このページの目次L 字型図形の使いどころPowerPoint で L 字型図形を作る方法図形テンプレートから L 字を選択する長方形図形を接合して L 字型図形を作る 1.L …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word で文章を書きやすくする画像挿入の使い分け方法 -Officeソフトの使い方(43)-

Office 製品には画像を挿入する機能があり、特に Word は行内に入れたり行内に関係なく自由配置することができ、配置の方法次第で文章の書きやすさが異なるので画像挿入の使い分けについて紹介する。 このページの目次Word に画像を挿入する方法文章と画像の行を分ける場合は行内配置を使う文章と画像の行を分ける場合は行内配置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word で 400 字詰めの原稿用紙の設定と印刷を行う方法 -Officeソフトの技(42)-

Word は文書資料を作成する資料であるが市販されている原稿用紙を想定した使い方もできるため、今回は読書感想文や論文の提出でよく利用される 400 字詰めの原稿用紙の設定と印刷方法について紹介する。 このページの目次Word で原稿用紙設定を利用するメリット横書きの 400 字詰めの原稿用紙に設定する方法原稿用紙の文字数を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word で文字数を行数をカウントする方法 -Officeソフトの技(15)-

[最新更新] 2021年07月15日 [初回公開] 2018年07月09日 文章を書いていると記載内容の文字数や行数を数えなければならない場面が出てくるが、テキストエディタでは文字数のカウントができないものが多い中、Word には文字数をカウントする機能があるのでその使い方を紹介する。 このページの目次文字数をカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel の印刷で全てのページに見出しをつける方法 -Officeソフトの技(41)-

Excel で項番や項目名など見出し(タイトル)を付けて印刷した際にページ数が複数に渡る場合は 2 ページ目以降は見出しが表示されないが、設定を入れることで 2 ページ目以降も見出しが表示されるようになるためその設定方法について紹介する。 このページの目次Excel に見出しを付けるページタイトル -> 印刷タイトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で 2 つのセルの内容を比較して判定結果を表示する方法 -Officeソフトの技(1)-

[最新更新] 2021年07月11日 [初回公開] 2009年05月27日 Excel には異なる 2 つのセルに入力した値や文字列を比較して判定する機能があり、値が正しいか入力チェックとして利用したり、一定値を超えたり下回ると目立つように表示する方法について紹介する。 このページの目次セルの内容を比較する利用シー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PowerPoint でグレースケールの印刷時に出る図形の枠線を消す -Officeソフトの技(35)-

[最新更新] 2021年07月06日 [初回公開] 2020年04月30日 PowerPoint でグレースケール、いわゆる白黒印刷した際に図形に枠線が出ることがあり提出または会議等で利用する資料としては見づらくなるので印刷時に枠線が出る原因と枠線を消す方法について紹介する。 このページの目次グレースケールとはPo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word の印刷時にヘッダーとフッターにファイル名や日付を入れる方法 -Officeソフトの技(40)-

[最新更新] 2021年06月24日 [初回公開] 2008年08月29日 Word など Office 製品は画面上で入力する文字や図以外に印刷時のみヘッダー部とフッター部に表示する機能があり、今回はヘッダーにファイル名と日付を挿入する方法を紹介する。 このページの目次Office のヘッダーとフッターとはWor…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PowerPoint で簡単に目次(インデックス)ページを作る方法 -Officeソフトの技(12)-

[最新更新] 2021年06月09日 [初回公開] 2017年12月06日 PowerPoint は提案書やスライドショーなど誰かに提示する資料の作成に使うソフトウェアだが Word のように簡単な操作で目次(インデックス)のページを作成する機能がため、いくつかの操作を行いながら PowerPoint で目次ページを作成する方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel のハイパーリンクの削除と削除できない場合の対応方法 -Officeソフトの技(26)-

[最新更新] 2021年05月19日 [初回公開] 2019年02月04日 Excel など Office の製品にはハイパーリンクと呼ばれるメールアドレスや URL が自動的にリンク化される機能があるが、ソフトを利用する上で邪魔になることがあるのでハイパーリンクの削除方法と、ハイパーリンクが削除できない場合の対応方法について紹…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Word のヘッダーとフッターにできる改行を無くして見た目を良くする -Officeソフトの技(30)-

[最新更新] 2021年05月11日 [初回公開] 2019年08月14日 Office 製品の Word には本文入力欄とは別に全ページ共通で文字は画像などを挿入することができるヘッダーとフッターが設けられているが、図形や表をヘッダーとフッターに挿入するとその下に改行も入り、印刷と見た目ともに余分な余白となるためこれを除去する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel でよく使う機能をリボンに入れて作業効率を上げる方法 -Officeソフトの技(39)-

Excel など Office 製品は画面上部のボンと呼ばれる領域に各種機能のボタンが配置されており、分類ごとにあらかじめ機能ボタンが用意されているが、リボンに無い機能やより作業効率を上げるためによく使う機能だけを集約したものをリボンに配置する方法について解説する。 このページの目次リボンとはリボンに新しいタブを追加する追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で自動計算されない原因と元に戻す方法 -Officeソフトの技(38)-

Excel など表計算ソフトの強みの一つが計算式を一度設定しておけば元となる値を変更すると併せて計算結果も自動的に更新される点にあり、見積書や統計資料など多くの場面で利用されている機能だが、ある原因で自動計算されなくなることがあるため元に戻す方法を解説する。 このページの目次自動計算されなくなった状態自動計算されなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel でスクロールバーのサイズを元の正常な幅に戻す -Officeソフトの技(37)-

Excel ですばやく見たい箇所に移動するために縦と横のスクロールバーを利用することは多いが、ある原因でスクロールバーをスライドさせると値や文字が無いところまで移動してしまう現象が発生することがあるため、スクロールバーが認識する範囲を元の正常な状態に戻す方法を解説する。 このページの目次スクロールバーがおかしくなる状態スク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で初期起動時のフォントを変更して見やすい資料を作成する -Officeソフトの技(36)-

Excel をインストールした初期状態で起動するとフォントは MS P ゴシックでフォントサイズは 11px の状態で始まるが、MS P ゴシックは入力する文字よってはバラつきがあり全体を見渡すと見づらいので、最近よく利用している Windows Vista 以降から標準で入っているメイリオが Excel 起動時に選択された状態に設定変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excelで上下左右キーを押してもセルが移動しない場合の対応方法 -Officeソフトの技(7)-

[最新更新] 2020年09月08日 [初回公開] 2011年04月29日 Excel で文字や数値を入力する際にセルの移動はマウスで任意の箇所をクリックするか、上下左右キーを押下して選択セルを移動させるが、その上下左右キーを押してもシートがスライドするだけでセルが移動しない場合の対応方法を紹介する。 このページの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で大きさが違うセルに簡単に連番を入力する方法 -Officeソフトの技(11)-

[最新更新] 2020年08月19日 [初回公開] 2013年04月01日 Excel で各セルに連番を割り振る場合はマウスをドラッグするだけなので簡単な操作だが、大きさの違う結合されたセルに連番を割り振る場合は大きさの違いによりドラッグで連番が割り振れないので違った方法で結合したセルに連番を振る方法を紹介する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Excel で行または列の背景色を交互に付けて表を見やすくする -Officeソフトの技(9)-

[最新更新] 2020年08月13日 [初回公開] 2011年11月18日 集計や報告資料は値や内容を正しいものとするのは当たり前だが、せっかく正しい資料でも読みにくいと情報が伝わりにくくになるため見せ方にも配慮が必要となり、その見せ方の中でも行や列ごとに背景色を交互に付けて表を見やすくする方法がある。 このページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PowerPoint で結合された表のセルを分割する方法 -Officeソフトの技(3)-

[最新更新] 2020年08月05日 [初回公開] 2010年06月04日 提案書やプレゼン資料作成に利用する PowerPoint で表を扱うことも少なくないが、表計算に特化した Excel と比べるとあまり柔軟に表を作成したり編集したりすることはできず、その中でも結合したセルを分割する場合は PowerPoint のバージョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word の文章作成時と印刷時に外側に枠線を付ける -Officeソフトの技(29)-

[最新更新] 2020年08月01日 [初回公開] 2019年06月17日 Word で資料を作成すると記入した文章の外枠は何も無い状態で、旧バージョンの Word で外枠線を付けたい場合は枠線が有り背景色を無しとして四角形の図形を文章の外側に配置していたのだが最近の Word では設定一つで枠線を付けることができ、枠線の種類も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word で表の位置を自由に配置して資料の操作性と見易さを向上させる -Officeソフトの技(28)-

[最新更新] 2020年07月31日 [初回公開] 2019年05月13日 Word で資料を作成する際には図形や表を挿入することで文章だけの資料ではなく視覚的にも見やすくすることが求められるが、 Excel や Powerpoint と違いそのまま図形や表を挿入すると吸着してしまい好きな場所に設置できないので自由に配置できる方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Word で行間などを減らして一ページあたりに表示する行数を 36 行より増やす -Officeソフトの技(27)-

[最新更新] 2020年07月30日 [初回公開] 2019年03月06日 Word の初期設定では一ページあたりの行数が 36 行で、ページ設定の行数の設定で最大 45 行まで増やして一ページ内に表示できる内容を増やすことができるが、余白や行間を狭めることで 45 行よりさらに行数を増やすことができる。 このペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more