上映中に笑いをこらえるのが大変 -銀魂-

昨年の夏の間に観たいと思っていた映画"銀魂"を何とか観ることができた。

原作は漫画で宇宙人が襲来した江戸時代末期の話となり、ギャグ要素が多い。
漫画もアニメも観たことがないので内容は全くわからないが、原作を知らない人でも楽しめるとレビューがあったので予備知識無しで行ってきた。

一番の理由は"勇者ヨシヒコ"の製作関係者が多く携わっている点も大きい。

銀魂



"勇者ヨシヒコ"のテイストが強いのでシュールなネタの他、ジャンプコミックからのネタが多いのでわからない人には全くおもしろくないかもしれない。
出てくる作品は記憶するところでオバQ、ガンダム、ドラゴンボール、ワンピース、ナウシカあたりがある。

冒頭から笑うところが多いので心置きなく笑いたいところだが、映画館内なのでこらえるのがつらい。


映画館に行く前に知ってしまっていたが、着ぐるみキャラクターの声がアノ人でセリフも一瞬なので注意が必要。

2018年中には続編も公開されるとあってこちらも楽しみだ。

"上映中に笑いをこらえるのが大変 -銀魂-" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント