【子供に持たせたい】キッズ携帯で緊急速報メールを確認する方法


[初回公開] 2018年05月07日

最近では南海トラフなど大規模地震とそれによる津波の注意勧告と 5 月中旬頃から 6 月にかけての梅雨始めと 9 月から 10 月にかけての台風接近時期に河川増水による避難指示と特別警報の通知は緊急速報メールが届く確率が高まるが、子供との連絡手段で用いられることが多いキッズ携帯で緊急速報メールを受け取った様子とその確認方法について紹介する。

【子供に持たせたい】キッズ携帯で緊急速報メールを確認する方法




1.キッズ携帯とは


キッズ携帯とは子供が利用することを想定したガラケ端末で、通話とメールの機能に特化した携帯電話である。
電話帳には親や兄弟など最大 5 件まで登録でき、登録している電話番号でしか通話できないようになっているため知らない人に電話したり、反対に電話がかかってくることがないのでトラブルに遭いにくい。



また、防犯ブザーが付いているので不審者に遭遇すれば周りに危険を知らせたり、GPS でキッズ携帯がある場所を見ることができるので子供の所在地確認が可能である。

2.キッズ携帯で緊急速報メールが届いた様子


緊急速報メールは携帯キャリアと契約した携帯電話はもちろん、ドコモなどキャリアの通信回線を利用した MVNO(格安 SIM)でも通知を受け取ることができる。
キッズ携帯は携帯キャリアから購入及び契約する端末のため、緊急速報メールを受け取ることができる。

キッズ携帯で緊急速報メールを受け取った様子


上図は緊急速報メールを実際にキッズ携帯で受け取った時の様子である。
通常のメールを受け取った時のようにディスプレイにメールが届いていることを示すアイコンが表示される。

他のガラケやスマホではメールの件名等が表示される機種があるが、キッズ携帯においては何のメールかまではディスプレイに表示されないため、ボタン操作でメールの内容を確認する必要がある。

3.キッズ携帯で緊急速報メールを見る方法


キッズ携帯で緊急速報メールを見る方法は、通常のメールを確認する時と同じくキッズ携帯の受信箱となる「もらったメール」で確認することができる。
端末のメニューボタンを押し、メールの項目を選択すると下図のようにメールに関する項目が表示されるため、「もらったメール」を選択する。

「もらったメール」を選択




「もらったメール」を開くと、受信したメールの一覧が表示されるため、他のメール同様に緊急速報メールを選択すると内容を確認することができる。

キッズ携帯で緊急速報メールを開いた様子


キッズ携帯のメニューなど画面に表示される文字はひらがなかカタカナだが、緊急速報メールは一般的に携帯電話で受ける内容と同じため、漢字交じりの内容となっている。

通常のスマホで緊急速報メールを確認する場合は、メーラーではなく専用のアプリ「災害用キット(ドコモの場合)」に入り、通常のメールとは違う扱いになっているが、キッズ携帯に届いたメールは普段使っている受信箱に入るので非常にわかりやすい。

4.緊急速報メールが届いた時のために


緊急速報メールは本当に身の危険がある時にしか届かないため、家族がそばにおらず子供一人の時だと緊急速報メールの本文中の漢字や意味がわからないことが多く、危険であることが認識しづらい。

また、本当に災害等が発生すると一般個人が利用する通話やメールが利用できなくなるため、キッズ携帯を持たせていても長時間連絡が取れない事態も発生しうる。



そのため、住んでいる自治体が緊急速報メールを配信する訓練を利用して、このメールが届いたときは危険であること、そして安全な場所に避難するなど自発的に身を守るように家族で話し合っておくことをお勧めする。

関連記事


"【子供に持たせたい】キッズ携帯で緊急速報メールを確認する方法" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。