よくある入れ替わり物語ではなかった -君の名は-

昨年から大ヒットしていて先日DVDが発売・レンタル開始された"君の名は"をもう一度観てみた。

初めて観たのは今年の初めで、男女の高校生が入れ替わる程度の前知識しかなく連れられて映画館に行ったが、入れ替わりによって大きな出来事に向かっていく様が今までにない入れ替わり物語だはないだろうか。

 君の名は


突き詰めて行くと入れ替わっている時点でのそれぞれ日付を認識する場面がなかったのかという点はしっくりこないが、誰かが考察しているだろう。

最近のアニメは描画がきれいなのに驚いた。
特に"君の名は"では景色がきれいなので代々木など実際の場所に行ってみたくなるのもわかる。

"よくある入れ替わり物語ではなかった -君の名は-" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント