スマートフォン機種変更時のアプリの移動 -JSバックアップ-

スマートフォンは高機能で重要な情報もたくさん蓄積されていることが多いが、冷蔵庫などの家電と比べて機種を変更する頻度が多いものなので機種内のアプリや保存データを新機種に移行するのも大変である。

パソコンではインストールされているソフト(スマホではアプリ)はDVDなど記憶媒体であることが多いので端末が変わってもインストールするのが簡単だ。
保存されているデータもユーザディレクトリ配下やPrrogramFile内であったりとわかりやすい。

反面、スマートフォンはインストールするアプリのほとんどはGoogle Playからダウンロードするので手元にインストーラーがない。
保存されているデータもアプリごとに仕様が異なるのでバックアップも取りづらい。

そこである程度スマートフォンのアプリとデータ移行を補助するツールが"JSバックアップ"である。

 JSバックアップ


"JSバックアップ"が移行前の機種と移行後の機種の両方にインストールしておく。

移行前の機種ではバックアップするアプリやデータを選択して保存する。
そのバックアップデータをパソコンなどで新機種にコピーし、復元すれば利用できるようになる。

全てが移行できるわけではないが、だいぶ手間が軽減されたのは事実だ。

機種変更時に限らず、紛失や突然の故障のことも考えると定期的にバックアップはしておいたほうがよい。

"スマートフォン機種変更時のアプリの移動 -JSバックアップ-" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント