検索結果にスニペットを表示する方法とクリック率を上げる効果について紹介


[初回公開] 2020年09月26日

Google の検索結果画面にはスニペットと呼ばれるウェブサイトやブログのタイトルタブの内容や本文の概要などが表示される他、それらと一緒にページ内のショートカットとなるサイトリンクが表示されるリッチスニペットなど、いくつかあるスニペットの種類と表示方法、クリック率を上げる効果について紹介する。

検索結果にスニペットを表示する方法とクリック率を上げる効果について紹介




1.スニペットとは


スニペットとは Google など検索サイトで検索した結果画面に表示される内容の一部で、コンテンツ本文の冒頭部分のことである。
ウェブサイトやブログのタイトルや URL など本文以外の情報はスニペットに含まれない。


スニペットに表示される文字は meta タグの description(説明文)または body タグ内の本文となり、多くは各ページに掲載されている冒頭から規定文字数まで検索結果画面に表示されるが、検索時に入力したキーワードを元にコンテンツ内の関連する箇所を自動的に判断して抜き出して表示されるため、常に同じスニペットが表示されるとは限らない。

2.スニペットの種類


スニペットには前述したコンテンツの description または本文の抜粋の他、リッチスニペットと強調スニペットがある。
通常のスニペットは多くの検索サイトで採用されている形式だが、リッチスニペットと強調スニペットは検索サイトによって表示されないこともある。


リッチスニペットは構造化と呼ばれる検索結果用にデータ構造を指定することで☆印が付いて評価欄や、手順を示すハウトゥ欄、質問と回答集となる Q&A 欄などウェブサイト管理者側で操作できるものもある。

3.リッチスニペットとは



検索結果のスニペットとリッチスニペットの表示位置


リッチスニペットとは Google の検索結果においてコンテンツの概要が表示される通常のスニペットのさらに下部に表示されるリンクや評価など付加情報のことである。


リッチスニペットの中でもサイト内リンクの形式のものは通常の検索結果に表示されるリンクとは異なり、コンテンツ内のさらに特定の場所にダイレクトに表示されるショートカットリンクである。

4.強調スニペットとは



強調スニペットの表示例


強調スニペットとは、質問をするような検索を行った場合に検索エンジンが自動的にユーザの探している情報が見つけやすくなるように実際にリンクをクリックしたときの内容やページに関する説明を見ることができる。


通常のスニペットでは description の内容またはコンテンツの冒頭部分しか表示されないが、上図のように協調スニペットで表示されると検索した内容に応じたコンテンツ内容が返される。

5.リッチスニペットのクリック率に及ぼす効果


Google の検索結果でサイトリンクのようなリッチスニペットが表示される場合は、スマホであれば通常のスニペットの下にボタン型で表示され、パソコンであればボタン型でなくテキストリンクで横並びで表示される。

通常のスニペットと比べるとコンテンツに誘導するリンクが増えるととともに、コンテンツ内の画像が表示されることもあり検索したユーザの目を引くことができる。
また、description の内容またはコンテンツの冒頭部分だけしか検索結果に表示されず、その内容がユーザにマッチした内容でなければリンクをクリックされない可能性が高いため、リッチスニペットによりコンテンツの充実度をアピールすることでクリック率を高める効果がある。

6.検索結果にサイトリンクを出す方法


検索結果の画面にサイトリンクなどリッチスニペットを表示するためには、ウェブサイトの管理者は二つ実施すべきことがある。

まず一つ目は、一つのページ内に長文で掲載するのではなく段落を分けるとともにその段落の区切りには見出しを設置するようにする。
HTML タグには見出しであることを示す H タグがあるので、見出しに該当する一文は H タグを利用するようにすると検索エンジンがインデックス化する際に掲載内容の概略が把握しやすくなるとともにこの H タグの見出しがサイトリンクに利用されやすくなる。


次に二つ目は、見出しとして設置した H タグに対してページ内リンクを張るようにすることでショートカットが出来上がり、これがリッチスニペットのサイトリンクとして利用される。
ページ内リンクはページごとに目次のような、そのページの見出しだけのリンク集をを設けるとリッチスニペットに表示されやすい。

また、サイトリンクのリッチスニペットは検索結果の表示に影響を及ぼす以外に、ウェブサイトを訪問したユーザに取ってはそのぺージに掲載されている概要が把握しやすくなる利点があり、さらに操作性も向上して SEO として高い評価を受けやすいのでページ内に目次を率先して取り入れるようにするとよい。

関連記事


"検索結果にスニペットを表示する方法とクリック率を上げる効果について紹介" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント