【SEOに有利!?】アドセンスの導入で SEO に与える 3 つの疑問

ウェブサイトやブログに Google アドセンスなど広告を挿入すると検索結果の順位など SEO に影響を与えるか議題に挙がることがあるが、その中から 3 つの疑問について Google より正式に公開されている情報に基づいて紹介する。

【SEOに有利!?】アドセンスの導入で SEO に与える 3 つの疑問




1.アドセンスの導入で検索順位は上がるか?


アドセンスは Google が提供するアフィリエイトサービスのため、アドセンスの広告があるウェブサイトの方が検索結果の上位に配置されやすいかと考えられることがある。



この問いに関しては Goolge が正式に「有料の広告主やサイト運営者様との関係により、Google の検索結果が左右されることはありません。」と出ていることから、アドセンスの導入の有無で検索結果の順位には影響しないと考える。

Google Adsense に参加することで、Google の検索結果に表示される自分のサイトの掲載順位は変わりますか。




2.アドセンス以外のアフィリエイトがあると検索順位に影響するか?


あるコンテンツやページ内にアドセンス以外のアフィリエイトの広告があると Google と競合するため検索結果の順位が下がるのではないかと考えられることがある。

この問いに関しては Google が正式に「アフィリエイトリンクや制限付きのテキストリンクは一緒にご利用いただけます。」と出ていることから、他社のアフィリエイトを導入していても検索結果の順位には影響しないと考える。

Adsense と他の広告ネットワークを併用する




3.アドセンスの広告がたくさんあったほうが検索順位が上がるか?


アドセンスの広告がコンテンツ、またはページ内にたくさんあったほうが検索結果の上位に配置されやすいかと考えられることがある。

この問いに関しては具体的な数値は Google から正式な情報として開示されていないが画面に表示される面積の 30% を超える広告を配置している場合はユーザの利便性が下がることから検索結果の順位が下がると考えられる。



Google は Better Ads Standards を基準に考えられており、Better Ads Standards とは、広告の形式や印象に対し、ユーザが不快に感じたり違和感を持つものについて定めた広告基準である。

ページの垂直方向の高さの30%以上を占める広告




関連記事


この記事へのコメント