スマホで 5G エリア内で通信できなくなる原因と解決方法

スマホやタブレットでインターネット通信する際に 4G 通信なら正常だが、5G のエリアに入ったとたんに通信ができなくなる事象が発生し、これは携帯キャリア側の障害ではなく 4G と 5G の切り替えが原因となるものなので、通信できない場合の解決方法を解説する。

スマホで 5G エリア内で通信できなくなる原因と解決方法




1.5G エリア内で通信ができなくなる原因


スマホで 5G エリア内で通信ができなくなる原因としては、携帯キャリア側の障害を除くと 5G の電波が端末まで届いていても、5G で通信するための電波の強さが不足しているなど電波状況が悪いことが挙げられる。



特に、4G エリアと 5G エリアの境界地点にいる場合は、スマホの画面上では 5G で通信を示すものの通信できない事象が発生しやすい。
また、5G エリアの中心部にいても鉄筋コンクリートの建物の窓が無い部屋などにいて画面上で 5G の通信を示していても電波強度が弱い場合は通信できないことがある。

2.5G エリア内で通信できない場合の解決方法


5G エリア内で通信できない場合の解決方法としては、4G 通信に切り替えることである。
スマホの画面で 5G を示していて通信できない場合は、スマホが 5G の電波強度が不足しているにも関わらず 5G での通信を試み続けることが問題なため、通信エリアが十分提供されている 4G 通信に強制的に変更することで安定した通信を行うことができる。

5G エリア内で通信できない場合は次の手順で 4G 通信に切り替えることができ、まずはスマホの「設定」を開いて「ネットワークとインターネット」をタップする。

設定 -> ネットワークとインターネットをタップ


「ネットワークとインターネット」の画面では Wi-Fi など通信に関する項目が表示されるため、次に「モバイルネットワーク」をタップする。

モバイルネットワークをタップ




「モバイルネットワーク」の画面ではデータの通信量やアクセスポイントの設定を行うことができ、その中から「優先ネットワークの種類」をタップする。

優先ネットワークの種類をタップ


「優先ネットワークの種類」をタップすると通信する種類が複数表示されるため、5G が除かれている「4G/3G/GSM」を選択すると以後は 5G エリア内であっても 4G 等の通信を行うようになる。

4G/3G/GSM を選択


関連記事