Android で再生できない MOV の動画ファイルを MP4 に変換する方法


[初回公開] 2021年10月05日

iPhone を始めドラレコや HDD レコーダーで録画した動画ファイルは MOV と呼ばれる形式で保存されることがあり、この形式では Android で再生できなかったり、MOV に対応していない動画編集ソフトでは編集や出力を行えないため、汎用性のある別の動画ファイル形式の MP4 に変換する方法を紹介する。

Android で再生できない MOV の動画ファイルを MP4 に変換する方法




1.動画ファイル MOV とは


動画ファイルの MOV とは、別名 QuickTime ファイル形式(QTFF) とも呼ばれ、Apple 社が開発した動画プレイヤー QuickTime で再生することができる動画の形式である。
MOV 形式で保存される端末は Apple 製品の iPhone などスマホを始め、ドライブレコーダーやテレビ番組のレコーダーなどがある。



MOV の特徴としては動画のエンコードは MPEG-4 形式が利用されているものの、拡張子が .mp4 の MP4 動画とは異なり、映像と音声の他に、字幕や GPS 情報など動画以外の情報も持つことができる。
以前は Windows で MOV を再生するためには QuickTime をインストールしてコーデックと呼ばれる MOV の再生に必要な情報をパソコン内にインストールしておく必要があったが、最近の Windows Media Player は標準で MOV を再生することができる。
しかし、動画と音声以外の情報がある一部の MOV では正常に再生されないことがある。

2.動画ファイル MP4 とは


動画ファイルの MP4 とは MPEG-4 でエンコードされた動画ファイルで国際的に標準化された動画フォーマットで多くの再生ソフトや編集ソフトで対応可能なファイル形式である。

MOV と違い、映像と音声の他、静止画とテキストまでしか一つの動画ファイル内で保持できないが、Android を始め、各社デジタルカメラやビデオカメラで撮影した動画は MP4 で保存されることが多い。

3.MOV から MP4 に変換する方法


MOV から MP4 に変換する方法として、Windows OS に標準インストールされているビデオエディタと、Adobe 製品の有償ソフトウェアとなる Media Encorder、Digiarty Software 社の無償ソフトウェアとなる WinX HD Video Converter Deluxe を利用した次の 3 つの方法を紹介する。

Premiere Elements 2021(最新) |通常版|パッケージ版|Windows/Mac対応


3-1.ビデオエディタで変換する方法


ビデオエディタで MOV を MP4 に変換するために、まずデスクトップの左下の Windows マークをクリックして表示されるソフトウェア一覧よりビデオエディタをクリックする。

ソフトウェア一覧からビデオエディタを選択


ビデオエディタが起動すると下図のように読み込み済みの動画はプロジェクトとして表示されるため、すでにプロジェクトを作成済みであれば MP4 に変換したいプロジェクトをクリックする。

プロジェクトの選択


また、まだプロジェクトが未作成であれば画面の左上にあるボタン「新しいビデオプロジェクト」をクリックし、MP4 に変換したい MOV ファイルをビデオエディタにドラッグして動画をプロジェクト内に配置する。



動画が配置されたプロジェクトを選択すると下図のように読み込まれた動画一覧が表示される。
動画は左端から順番に結合され、最終的に 1 つの動画ファイルになるため、さらに動画を追加したい場合はビデオエディタに追加したい動画をドラッグすると追加される。
また、トリミングやテキストの配置など簡単な動画編集もこの画面で行うことができる。
MP4 に書き出す場合は、画面右上にあるボタン「ビデオの完了」をクリックする。

ビデオの完了をクリック


ボタン「ビデオの完了」をクリックすると書き出すビデオの画質を 1,080p、720p、540p の 3 種類から選択する。

ビデオの画質を選択


画質を選択した後はボタン「エクスポート」をクリックするとプロジェクトに配置した動画が MP4 のフォーマットで保存される。

ビデオのエクスポート中


3-2.Adobe Media Encorder で変換する方法


Adobe Media Encorder で MOV を MP4 に変換するためには、Adobe 製品を購入してインストールする必要がある。
購入した Adobe のライセンスに Adobe Media Encorder が無い場合は利用できない。



Adobe Media Encorder を起動すると下図のように変換する前の動画が左欄に、変換後のサイズやエンコードの種類が右欄に、エンコード中の進捗を示す情報が画面下部に表示される。

Adobe Media Encorder で MOV を MP4 に変換


MOV を MP4 に変換するには、Adobe Media Encorder に変換元の MOV ファイルをドラッグし、その右上にある三角形のアイコンをクリックすると MP4 への変換が開始される。

3-3.WinX HD Video Converter Deluxe で変換する方法


WinX HD Video Converter Deluxe で MOV を MP4 に変換するためには、無償で利用できるソフトウェアダウンロードしてインストールする必要がある。
WinX HD Video Converter Deluxe は公式サイトよりダウンロードすることができる。

WinX HD Video Converter Deluxe の公式サイト


WinX HD Video Converter Deluxe の特徴は多くの動画形式を MP4 に変換できることで、一括で複数の MOV ファイルを変換したり、MOV ファイルから音声のみを抽出することもできる。
WinX HD Video Converter Deluxe で読み込むことができる動画形式と出力できる動画形式は次の通りである。

【入力対応形式】
M2TS、MTS、H.264/MPEG-4、MPEG、MP4、M4V、FLV、AVI、TS、MOV、WMV、MKV、AVI、MPEG、WMV、DivX、Xvid、RM、RMVB、VOB、WebMなど

【出力対応形式】
MP4、MOV、M4V、AVC、AVI、WMV、MKV、MPEG1、MPEG2、RM、3G2、3GP、ASF、WEBM (VP8)、FLV、F4V、SWF、MP3など



WinX HD Video Converter Deluxe を起動すると下図のような画面が表示され、左上のボタン「動画」をクリックして変換したい MOV 動画を選択する。
一括で選択したい場合は Shift キーを押しながら選択するとよい。

WinX HD Video Converter Deluxe の公式サイト


変換したい動画を選択すると出力プロファイルが表示され、「MP4 動画」を選択してボタン「OK」を押して選択を確定させる。
その後、画面右下の「RUN」をクリックすると MOV から MP4 への変換が開始され、下図のように変換の様子がプログレスバーでわかるようになっている。

WinX HD Video Converter Deluxe で MP4 に変換中の画面の様子


4.MOV から MP4 に変換した場合のファイルサイズ


MOV から MP4 に変換するとエンコード時に指定するサイズなどによりファイルサイズが増えることがある。
今回、ドライブレコーダーで録画した約 90MB のファイルサイズのファイルを下記の 4 種類で MP4 に変換した。

MOV を MP4 に変換した後のファイルサイズ


まず、ビデオエディタで高画質で変換した場合は約 431MB と変換前に比べると 5 倍近く大きくなっている。
また、同じくビデオエディタで低画質で変換しても約 195MB と 2 倍のファイルサイズになってしまう。

次いで、Adobe Media Encorder でそのまま MP4 に変換するとこちらも約 154MB と 2 倍にはなってしまうが、Android の画面サイズに合わせて縦横のサイズを縮小して画質を落とすと 12.5MB まで落とすことができる。

このように、同じ MOV から MP4 への変換でも最終的に出力したファイルサイズが異なるので、ファイルサイズが大きくなりすぎる場合は変換で利用するソフトウェアを変えたり、出力する動画の品質を下げるとよい。

関連記事