Wordpress のテーマ追加時に「書き込みを許可していますか ?」が表示される場合の対応方法

Wordpress はスマホ対応版や SEO に適したテーマが無料で配布されておりゼロから HTML や CSS を書く手間が無く便利だが、入手したテーマを追加する際に「書き込みを許可していますか ?」が表示されて追加できない場合の対応方法について紹介する。

Wordpress のテーマ追加時に「書き込みを許可していますか ?」が表示される場合の対応方法




1.「書き込みを許可していますか ?」が表示される様子


「書き込みを許可していますか ?」が表示されるのは、ダウンロード等で入手したテーマを FTP ソフトでサーバに直接アップロードし、Wordpress の管理画面で追加したテーマを有効化しようとした際に下図のように表示される。

Wordpress で「書き込みを許可していますか ?」が表示される様子


ディレクトリ wp-content/uploads/2021/10 を作成できません。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?




2.「書き込みを許可していますか ?」が表示される原因


Wordpress で「書き込みを許可していますか ?」が表示される原因としては、テーマを直接サーバにアップロードしても有効化するために一度、ディレクトリ「wp-content/uploads」にデータを保存する際にその uploads にアクセスする権限が無い、もしくは自動的にディレクトリが作成できない場合である。

この場合、ディレクトリ「wp-content」に書き込みできる所有者やパーミッションの設定を行うと解決する。

3.テーマが追加できるようにする方法


「書き込みを許可していますか ?」が表示されてテーマが追加できない場合の対応方法は、Wordpress を設置したディレクリ配下にある wp-content のパーミッションを 755、所有者を apache など Web サーバで読み書きできるように設定する。

所有者を apache に変更


例えば上図のようにディレクトリ wp-content のパーミッションは 755 だが所有者が root でも Web サーバの権限でもない場合は、所有者とグループを apache に変更すると解決する。

関連記事