新型スイッチの特徴と従来タイプの違い、購入予約方法を紹介

Nintendo Switch の新型が2021年10月08日(金)に発売されるのを受け、その特徴と従来タイプとの違いを紹介するとともに購入予約の方法を紹介する。

新型スイッチの特徴と従来タイプの違い、購入予約方法を紹介




1.新型スイッチの特徴


新型スイッチの特徴は次の 5 つあり、その中でも特に変わったのがより綺麗に表示されインチが大きくなったディスプレイと有線 LAN への対応である。

新型 Nintendo Switch の外観


1-1.色鮮やかな有機 EL ディスプレイ


Nintendo Switch の液晶ディスプレイだった従来タイプと違い、新型 Nintendo Switch では有機 EL ディスプレイになっている。
本体とディスプレイとの間の縁をスリムにすることで 7 インチに画面サイズが広がった。

1-2.角度を自由に決められるスタンド


Nintendo Switch をテーブルモードで遊ぶ時や動画を観る場合に本体裏面の幅 1cm ほどのスタンドを出して立てかけるが、従来タイプは立てたときの角度が一律で、スタンドの小ささから安定しないことがあったが新型ではフリーストップ式が採用され自分の好きな角度で立てることができる。
また、スタンドの幅が増えたのしっかりと固定されるようになった。



1-3.安定した通信の有線 LAN


インターネット通信は無線 LAN のみに対応していた Nintendo Switch だが新型ではドッグに 2 つの USB 端子とテレビに接続するための HDMI 端子に加え、新たに有線 LAN 端子も搭載された。
これにより無線 LAN の電波が届きにくい部屋でも LAN ケーブルで途切れず、高速通信でゲームや動画を楽しむことができる。

1-4.データサイズが増えた本体保存メモリ


ゲームをダウンロードするユーザには少なかった従来タイプの 32GB から新型では 64GB に拡張され、より多くのゲームを本体に保存できるようになった。
また、従来タイプ同様に別売りの microSD カードで保存容量をさらに拡張することも可能である。



1-5.屋外でも聞きやすいスピーカー


新型タイプではスピーカーの位置が変わり、携帯モードやテーブルモードでのゲームや動画の再生をクリアな音質で出力することができる。

2.新型スイッチと従来タイプの違い


新型スイッチと従来タイプの違いをまとめたものが下記の表である。

 新型従来
発売価格37,980円(税込)32,978円(税込)
プレイモードTVモード、テーブルモード、携帯モード、3つのプレイモードTVモード、テーブルモード、携帯モード、3つのプレイモード
遊べるソフト全ての Nintendo Switch ソフト
ただし一部の「Nintendo Laboシリーズ」においてゲーム体験に違いが生じる
全ての Nintendo Switch ソフト
Joy-Con(コントローラー)1 セット付属1 セット付属
Nintendo Switch ドック1 台付属1 台付属
有線 LAN 端子
(無線 LAN は本体に内蔵)
付属の Nintendo Switch ドックに搭載無し
別売の「USB 有線 LAN アダプター」で対応可能
カラーバリエーションホワイト・ネオンブルー+ネオンレッドグレー・ネオンブルー+ネオンレッド
背面スタンドフリーストップ式ワイドスタンド 固定式スタンド
本体保存メモリー64GB32GB
サイズ縦:102mm
横:242mm
厚さ:13.9mm
縦:102mm
横:239mm
厚さ:13.9mm
重さ
(Joy-Con 取り付け時)
420g398g
画面サイズ7.0 インチ
有機 EL ディスプレイ
6.2 インチ
液晶ディスプレイ
バッテリー持続時間約 4.5 - 9.0 時間約 4.5 - 9.0 時間
HD 振動付属の Joy-Con に内蔵付属の Joy-Con に内蔵
モーション IR カメラ付属の Joy-Con に内蔵付属の Joy-Con に内蔵


3.新型スイッチの予約方法


新型スイッチの発売日は2021年10月08日(金)だが、それに先駆けて購入するための予約が2021年09月24日(金)から開始される。
予約できるのは全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアで予約受付を開始するため、詳しくは購入する店舗ごとに異なる。

PlayStation 5 の予約時は抽選方式を採用している店舗が多かったため、店頭に並んだ先着順ではなく新型スイッチにおいても抽選を行う店舗が多いと考えられる。



4.新型スイッチ購入のおすすめな人


新型スイッチの最大の特徴である有機 EL ディスプレイは携帯モードやテーブルモードで活用するものなので、テレビに接続して利用しないユーザに向いている端末である。

また、有線 LAN にドッグが対応したのでゲーム中にラグが発生しやすかったり、動画再生に読み込みが頻発する人はインターネット通信を無線 LAN から別途 LAN ケーブルを購入して有線での通信を行うと安定するので、通信を重視する人にもおすすめな端末である。

関連記事