ウマ娘の育成あるあるとゲームへのやる気を下げない回避方法

ウマ娘の育成を行っているとよくある事(あるある)に出くわして、良い事柄なら問題無いが、育成結果に悪い影響を及ぼす事柄の場合はウマ娘もゲームプレイしている自信のやる気も下がってしまうので、育成あるあるを知るとともにその回避方法について紹介する。

ウマ娘の育成あるあるとゲームへのやる気を下げない回避方法




1.目標レース前にやる気が下がる


各ウマ娘の育成には要所要所で必ず出走して規定の順位内に入らなければならない目標レースがあるが、その目標レースで走る直前でやる気を行うイベントがよく発生する。



レースで優勝するためにやる気を「好調」または「絶好調」にしておくとスピードやスタミナなど基礎能力の値が上乗せされるのでお出かけをするなどしてやる気を上げて臨みたいところだがレース直前に有無言わさずやる気が下がるため、プレイするこちらもやる気が下がる。

これを回避するためには、レース直前にお出かけをしてやる気を上げるのではなく、レースより数ターン前から「絶好調」にするか、日頃のやる気を「好調」でキープしておくと無駄にお出かけしてターンを消費することを回避できる。

2.やる気が「好調」の時に出かけると歌ってしまう


育成のトレーニングによる基礎能力値の上昇率と出走するレースでの能力値の上乗せはウマ娘のやる気が「絶好調」または「好調」の時に発揮されるため、日頃から「絶好調」をキープしたいが、「好調」の時にお出かけするとやる気が 2 つ上がる歌うイベントが発生し、お出かけ 1 回のターンが無駄になってしまう。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』 第1コーナー 引換シリアルコード付 Blue-ray


そのため、やる気が「好調」の場合はお出かけは控え、やる気はサポートカードなどのイベントが出るのに頼るか、同じくサポカのたずなまたは理事長とお出かけするとやる気が上がるのでこの 2 つのカードでやる気を上げるようにする。

3.体力回復でお休みするとやる気が下がったり故障する


育成でスピードやスタミナなど基礎能力値が上がるトレーニングを行うとウマ娘の体力が減少するのでそれを回復するためにお休みのメニューがある。
しかし、お休みでありながらウマ娘のやる気が下がったり、寝不足や太り気味といった育成に悪影響を及ぼす故障が発生するがよくあり、安心してお休みのメニューを選択できない。



そのため、やる気を下げたり故障を避けて体力を回復させるためには体力回復を賢さのトレーニングで賄ったり、サポカのたずなまたは理事長とお出かけすると体力が回復するのでこちらを利用する。
また、クラシックとシニア期の元旦に発生する 3 つの選択肢は体力回復の物を選んだり、育成途中に発生するイベントでも体力が回復する選択肢を選ぶとリスク無く体力を回復させることができる。

関連記事