競馬新聞(競馬エイト)の見方と当たる確率を紹介

競馬の予想で当たる確率を高めるために情報は欠かせないが、その情報源となる各社から発刊されている競馬新聞の中から競馬エイトの見方と掲載されている予想印の当たる確率を紹介する。

競馬新聞(競馬エイト)の見方と当たる確率を紹介




1.競馬エイトの特徴と見方


競馬新聞の競馬エイトの特徴は他紙に比べて全体的に読みやすい点が挙げられる。
文字の大きさも大きく、行間に余裕があるため情報が頭に入りやすい。
また、メインレースが記載されている表紙面はカラー刷りされているのでより見やすくなっている。

掲載されている内容としては、馬柱と調教の様子は他紙と同様だが、レースレーティングや評価など競馬エイト独自の内容が掲載されているのも大きな特徴である。

競馬エイトに掲載されている各レースごとの内容は次の通りである。

1-1.レース名と出走馬名


下図は競馬エイトの馬柱の一部分となり、レース名と出走馬などが掲載されている。
特に出走馬ごとにある所属記者の予想印と脚質・距離成績はその馬が入賞するかの指標としてよく利用される。

レース名と出走馬名



項番項目名解説
1レース情報開催されるレース場とその開催場でのレース番号、及び発走時刻。
投票する際に利用する。
2レース名レースの名称とグレード。
出走条件があるレースではその条件も記載される。
3枠順各出走馬ごとの枠と枠順。
4馬名出走馬の名前。
馬名の左側が出走馬の母馬、右側が父馬となる。
母馬の下には出走馬の祖父母にあたる馬の名前が記載されることがある。
5出走馬の状態上から斤量、騎乗する騎手の名前、その騎手の騎乗成績、性別、年齢、道悪への適性を示す。
上図のように「1 1 0 4」は計 6 回騎乗し、1 着が 1 回、2 着が 1 回、3 着が 0 回、4 着以下が 4 回の成績である。
また、道悪への適性が○のため、芝重でも問題ないことをわかる。
6予想印新聞発刊時の予想のオッズと所属記者の予想を印が示したもの。
7所属と獲得賞金上から厩舎、毛色、収得賞金、特別レースの勝利数、獲得賞金、馬主名、生産牧場、クラス成績、これまでの最高タイム。
8脚質と距離成績矢印の位置が脚質を示し、1 番上から逃げ、先行、差し、追いとなる。
また、出走した距離ごとの成績では一番右の「当該」が今回と同じ距離となり「短」は 1,400m 以下、「千六」は 1,500m を含む 1,600m、「千八」は 1,800m、「二千」は 2,000m 以上で上から 1 着になった回数を表している。


1-2.レース場の情報


下図も競馬エイトの馬柱の一部分となり、レース場の情報などが掲載されている。
レースの距離と最高タイムと推定タイムより各出走馬が持っている過去のレースタイムと照らし合わせてレース展開を予想するのに使われる。

レース場の情報



項番項目名解説
1コース情報出走するレースの距離と右回りまたは左回りかを示す。
2最高タイムと推定タイム過去のレースの最高タイムと最高タイムを出した馬名、騎手、日付を示す。
また、今回の出走馬から想定される推定タイムも参考データとして示される。
3賞金本レースの賞金。


1-3.レースのペースと過去の着順と脚質


下図も競馬エイトの馬柱の一部分となり、レースのペースと出走馬ごとの過去の着順と脚質などが掲載されている。
右芝、左芝など過去に出走した特定条件で集計した着順やその馬の脚質は過去のレースの実績を元にまとめられているので馬柱から自身で考える手間が無く便利であり、レースの展開を予想するのに利用される。

レースのペースと過去の着順と脚質


項番項目名解説
1レースペース今回の出走馬の脚質等から推測されるレースのペースを予想したもの。
2ローテーションと成績前走から今回のレースの間隔と過去と同じレース間隔だった場合の成績。
3レース場と走行方向別の成績過去に出走したレース場別の成績と、右回りまたは左回りのレースでの成績。
4その他の成績右から芝、ダート、脚質、重と不良時の成績。
5有馬式スピード指数競馬エイトが独自に出走馬別に指数化したもの。
値が大きいほど期待値も大きい。


1-4.馬柱


下図も競馬エイトに限らず他紙でも掲載されている馬柱の一部分となり、出走馬ごとに全レースの概要がわかるように掲載されている。
下図のように 1 つのレースだけの情報ではなく他のレースの情報とも比較しながら予想されるが、競馬エイトでは主要な情報は集計されているので他の項目を参考にする方が無駄なく予想することができる。

馬柱



項番項目名解説
1出走レース出走したレースの情報。左からレース番号、レース場、開催日数、日付、レースグレードを表す。
2着順左からレース名、馬場状態と着順、1 着馬との差を示す。
馬場状態は○で良、□が稍重、●が重、□の中に●が入ったものが不良馬場である。
着馬は自身が 1 着馬だった場合は 2 着馬との着差となる。
3距離とタイム左から出走したレースの距離、ラチの位置、ゴールしたタイムを示す。
4斤量と騎手と着差左からレースで背負った斤量と騎乗していた騎手、1 着との差を秒数で示す。
5出走時の状態左から出走馬数、出走時の枠順、単勝人気、馬体重を示す。
6レース展開左から通過順位、最終コーナーでの位置、評価を示す。
通過順位は2コーナー、3コーナー、4コーナーとなり、最終コーナーは内、中、外の3つに分類される。
評価は 3 文字で表される。
7レースの状態左から前半の通過タイム、レースペース、上がり3Fのタイム。
8優勝馬このレースで 1 着だった馬名。自身が 1 着だった場合は 2 着になった馬名が記載される。


1-5.調教の様子


下図も競馬エイトに限らず他紙でも掲載されている調教の様子の一部分となり、出走するレース前の調教の様子が掲載されている。
過去のレースの状況を示す馬柱と違い、直近の出走馬の様子がここからわかるので調教時のタイムから予想する人も少なくない。

調教の様子


項番項目名解説
1仕上がり評価出走するレースと調教状態の良かった上位 3 頭が示される。
2馬名と評価調教した馬名と調教の質と量、及び調教の評価が示される。
3調教内容左から調教者、日付、場所、各コーナーでのタイム、走行位置、調教の手応え、採点となる。
走行位置は数値が低い方がインコースとなる。
調教の手応えは「馬なり < 仕掛け < 強め < 一杯」の順で右の方ほど馬に負担がある調教を行っていること表している。


1-6.人気馬や実績のポイント


下図は競馬エイトの特徴あるコンテンツの一つで、馬柱などから上位に入賞する可能性がある出走馬を総合的にまとめた内容である。
ここで掲載される馬番が別途紙面にある「本紙馬単・馬連」で予想される組み合わせに挙げられることが多い。

人気馬や実績のポイント


項番項目名解説
1人気馬人気になると予想される馬番。競馬新聞はレースの前日に発刊されることから人気が出ると予想されたもの。
2実績馬過去の出走レースの結果から実績が高いと判断される馬番。
3適正馬脚質、過去に出走したレース場から今回のレースと相性が良いと予想される馬番。
4厩舎馬調教や厩舎のコメントから状態が良いと思わる馬番。


1-7.レースレーティング


下図は競馬エイトの特徴あるコンテンツの一つで、今回出走するレースの季節から過去に出走した同じ季節での成績と直近に出走したレースの内容から独自にランク付けされた内容である。

レースレーティング


項番項目名解説
1季節成績とランク上から馬名、季節ごとの成績、過去のレースを総合的に見て所属記者がランク付けしたもの。


1-8.所属記者の予想


下図は競馬エイトだけでなく他紙でも掲載されている所属記者ごとの入賞の可能性があると予想される印である。

所属記者の予想


項番項目名解説
1予想所属記者各人による出走馬別に予想したもの。
◎:本命馬。最も優勝の可能性があると予想される。
○:対抗馬。本命に対抗できると予想される。
▲:単穴。本命、対抗馬ほどでないが入賞の可能性があると予想される。
△:連穴。2着または3着の可能性があると予想される。
◉:マルドン。本命馬以上に注目される馬。


2.競馬エイトの予想印が当たる確率


競馬エイトに掲載されている「本紙馬単・馬連」で挙げれている馬を複勝で購入し続けた結果、1 日あたり約 63% の当選確率であった。

競馬エイトの予想印が当たる確率


全てのレースで「本紙馬単・馬連」の掲載通りに馬単と馬連で購入するとさらに当選確率は下がるが、ここに挙げられる馬は高い確率で 3 位以内に入るので、馬柱や調教の様子など他の情報も利用して総合的に予想し、掛ける金額を収支がプラスになるように分配しながら投票すると収支がマイナスになるリスクを軽減することができる。

関連記事