ウマ娘の育成で A 以上の高い評価を得る条件を紹介

ウマ娘の育成終了に E から SS までの評価が表示され、この評価が高いほど付与される青因子や赤因子の☆ 3 が付きやすくなったり白因子の数が増える効果があるため A 以上の高い評価を得られるための条件を紹介する。

ウマ娘の育成で A 以上の高い評価を得る条件を紹介




1.ウマ娘の育成評価 A 以上を取るメリット


ウマ娘で 3 年間の育成が終了すると最後に育成の結果に応じて E から SS までの育成ランクが表示される。
B+ までは比較的取りやすいが、A 以上になるとサポートカードの充実や意識したトレーニングの選択、保健室にお世話にならない運などが影響する。
それだけに A 以上を取得するのに手間はかかるが、A 以上の育成評価のウマ娘は青因子や赤因子の☆が 3 になりやすかったり、付与される白因子が増えたりと B+ よりも恩恵が大きく、次の育成で継承で利用する場合に役立つので高い評価を得られるように心掛けるとよい。

また、育成評価が良いと全体的のステータス値も高い傾向にあるので、チームレースなど対人戦でも勝率を上げる要因になる。
育成評価 A を取るための条件を次に紹介するが、どれか一つだけ満たせば良いものではなく複数満たす必要があるとともに、全てを満たしていなくても A 以上を取ることができる。

2.A 以上の育成評価を得る条件(1)


ウマ娘で A 以上の育成評価を得る 1 つ目の条件としては、URA ファイナルに優勝することである。
URA ファイナルの優勝実績が評価 A になるフラグではないが、URA ファイナルに優勝することでその後のスピードやスタミナなどの各ステータスが少なくて 28、多くて 44 ほど増えるので全体的なステータス値が底上げされて育成評価につながる。

URA ファイナルで惜しくも 2 着以下で優勝せずに終了したとしても各ステーテスが 20 ほど上がるが、A を取得するためには優勝しておいたほうがよい。

3.A 以上の育成評価を得る条件(2)


ウマ娘で A 以上の育成評価を得る 2 つ目の条件としては、スピードやスタミナなどどれでもよいのでステータスを 1,100 以上にして SS にすることである。
下図はスピードだけ 1,200 未満でも A を取ったときの状態である。
1,200 以下でも A が取得できるので 1,200 まで上げて「最高の仕上がり」の状態にする必要はない。

ステータス 1,200 未満でも A 評価


平均的に上げるよりもいずれかのステータス値が突出している方が高い評価になりやすいため、育成時はスピードやスタミナなど、どれか一つの能力アップに集中するようにサポートカードの配置とトレーニングを行うとよい。

4.A 以上の育成評価を得る条件(3)


ウマ娘で A 以上の育成評価を得る 3 つ目の条件としては、スキルをできるだけ多く取るとともに金色スキルを取得しておくことである。
URA ファイナル後にスキルを取得する画面になるが、取得したスキルの数が多く、さらに金色スキルもあると高い評価を得られやすくなる。

また、「晴れの日」や「中山レース場」など緑色スキルで一度取得したスキルが同名でさらに取得できるスキルは 2 つ目以降を取得してもあまり評価に影響されないため、異なる名称のスキルを取得するほうが評価点は高くなる。



5.A 以上の育成評価にならない場合


以上で育成評価で A を取る条件を紹介したが、反対に意識して行っても育成評価 A にならない場合があるので紹介する。

1. ファン数がレジェンドに達しても評価に影響しない
レースに出場して得られるファン数は一定値を超えるとランクが上がり、最終的には 320,000 人のファン数に達するとレジェンドになるが、レジェンドに達しても育成評価には影響しない。
例えば、サクラバクシンオーやカレンチャンなど短距離型のウマ娘はファン数が増える G1 の開催が少なく、URA ファイナル後でも 200,000 前後のファン数にしかならないが、スピードと賢さに特化した育成を行うと A ランクが取れるのでファン数が育成評価に影響していないことがここでわかる。

2. ステータスを平均的に上げても高評価にならない
URA ファイナル後のステータス値が育成評価につながるのは確実だが、スピードやスタミナなど全ステータス値の総合計が育成評価に反映されるわけではないので各ステータスを平均的に上げて全て B にしても A にはなりづらい。

ステータス 1200 未満でも A 評価


しかし、いずれかのステータスを 1,100 以上にすることが育成評価 A の条件であることを前述したが、上図のようにスピードが 1,200 の最高の仕上がりの状態でも B+ の評価になることはあり、いずれかのステータスが 1,100 以上でも他のステータスが低いと A にないづらいため、B 以上のステータスが 3 つほど必要と思われる。

関連記事