ウマ娘の高評価を得るために継承因子と相性のどちらを優先させるか検証

ウマ娘の育成を開始する際に親となるウマ娘を 2 頭選択するが青因子 9 など継承の性能が優れているウマ娘を選択するか、因子は良いものがないが相性が◎になるように選択して育成を開始した方がいいのか検証したので報告する。

ウマ娘の高評価を得るために継承因子と相性のどちらを優先させるか検証




1.ウマ娘の継承因子とは


ウマ娘の継承因子とは、育成が完了したウマ娘に付与される次の育成で利用するためのステータスボーナスのことである。
スピードやスタミナなど直接ステータスに影響があるものが「青因子」と呼ばれ、先行や逃げ、芝や長距離といった走行スタンスや馬場適正、距離適性の向上につながるものが「赤因子」、スキル取得のための開放やステータスアップを倍化させるが「白因子」と計 3 種類の因子が用意されている。



特に青因子は育成に直接影響するので、☆の数が多いほど得られるステータス値が大きい。
継承因子の恩恵を受けるのは育成開始時と、クラシック期とシニア期の 4 月前半に発生する継承イベントの計 3 回となっており、青因子は必ず得ることができるが赤因子と白因子は確率性となっている。



2.ウマ娘の相性とは


ウマ娘の相性とは、ウマ娘個々が持つ他のウマ娘との相乗効果の有無でありライバルやルームメイトといったストーリー内で縁があるウマ娘と相性が良くなる傾向がある。
相性が良いと、クラシック期とシニア期の 4 月前半に発生する継承イベントで赤因子と白因子が得られる確率が高まる効果がある。

尚、一人目で継承を選択したウマ娘の愛称が△で、二人目も相性が△に該当するウマ娘を選択したとしても○になるようになっている。

3.因子を優先した場合と相性を優先した場合の比較





育成を開始するときに親となるウマ娘を選択するときに迷うのが青因子が☆9または☆が多いものか、それとも因子の数は少ないが相性が良いものを選択すべきか迷るところだが、実際に継承因子を優先した場合と相性を優先した場合の比較を行ってみる。

育成開始直後のステータスボーナスの状態


まず最初に育成を開始した直後のステータスボーナスの付き方の比較が上図となり、左側が青因子☆9で相性は○の状態(親のウマ娘二人とも相性は△)である。
対して、右側が青因子☆9ではないが相性が◎になるように選択した状態である。
育成直後は青因子の☆の数を優先した分だけ得られるステータス値が大きくなっているが、相性による増加は見受けられない。

継承イベント時のステータスボーナスの状態


次いでクラシック期とシニア期の 4 月前半に発生する継承イベントでのステータスボーナスの付き方が上図となる。
前述と同じく、左側が青因子を優先し、右側が相性を優先したものである。
育成直後のステータスボーナスと変わらず、青因子の☆の数が多い分だけ因子を優先させたほうが多くのステータスが上昇しているのがわかる。
対して相性を優先した方は何回か試したところやや赤因子や白因子が多く得られるような効果は見受けられるものの、ステータス値が増えるような効果は無かった。

4.継承因子と相性のどちらを優先させたほうがいいか


ウマ娘の継承元となる親を選択する際に青因子の☆の数が多い方を選択した方がいいのか、それとも相性を優先した方がいいかの結論としては「青因子の☆の数が多いほうを選択したほうがよい」である。
青因子は育成開始直後と継承イベントの計 3 回で確実にステータスボーナスとして獲得できるので堅実的に育成することができる。



では相性の良さは無視していいかというと、ある条件下では相性を優先して選択したほうがいい場合がある。
それは、継承元となる親のウマ娘が「ホープレスS」または「URA シナリオ」の白因子を多く所有している場合である。
「ホープレスS」と「URA シナリオ」はスピードとスタミナを増やす効果があり、継承イベントで発動すると青因子よりも多くステータスボーナスを得ることができる。
相性は赤因子と白因子の確率率を高める効果があるため、「ホープレスS」と「URA シナリオ」が揃っている場合は相性の良さを意識するとよい。

関連記事