ウマ娘の SSR スーパークリークの3凸と完凸の比較

現在、ウマ娘のサポートガチャで排出率が高いカード(ピックアップ)が SSR スーパークリークと駿川たづなが設定されており、同カードを3枚合成した3凸の状態と最大合成回数まで達した完凸時を比較して3凸の状態から完凸まで目指したほうがよいか考察してみた。

ウマ娘の SSR スーパークリークの3凸と完凸の比較




1.SSR スーパークリークとは



SSR スーパークリーク [一粒の安らぎ] のイラスト


ウマ娘のサポートカードで排出される SSR スーパークリーク [一粒の安らぎ] は、トレーニング効果を持っており無凸の Lv30 の状態でも一緒にトレーニングをすると常時 10% プラスされるので育成性能があり重宝されている。
また、SSR スーパークリークが人気を集めている理由は所有している育成イベントにあり、金スキルでコーナリングで持久力が回復する「円弧のマエストロ」がスキル解放されるため、中距離及び長距離のウマ娘には習得させておくとスタミナの数値の低さをカバーすることができる。



2.無凸から完凸のサポート効果


SSR スーパークリークの Lv30 の無凸状態から Lv50 の完凸までのサポート効果が下表である。




 Lv30
無凸
Lv35
1凸
Lv40
2凸
Lv45
3凸
Lv50
完凸
友情ボーナス20%21%23%25%25%
トレーニング効果10%11%12%13%15%
初期スタミナ2527303235
レースボーナス5%6%7%8%10%
ファン数ボーナス15%16%17%18%20%
得意率2025303535
スタミナボーナス1111
初期ゲージ1530


SSR スーパークリーク [一粒の安らぎ] の Lv45 育成ステータス


3.3凸のままでよいか?完凸を目指すか?





SSR スーパークリークは育成性能と「円弧のマエストロ」を持っている大きなメリットがある反面、2凸以下では初期絆ゲージが低いため育成イベントと友情ボーナスを発動させるまでに一緒にトレーニングをして絆ゲージを貯める作業が増えてしまう。
そのため、スーパークリークが効果が発揮するのは3凸からとなるが、完凸まで目指すかが意見が分かれるところである。

上表のサポート育成の一覧で3凸の Lv45 と完凸の Lv50 を比較するとその差は僅差であり、大きく違う点は絆ゲージが +15 される点である。
絆ゲージが +15 されていることでスーパークリークと一緒にトレーニングする回数が数回分は省略でき、その分、早くに育成イベントと友情ボーナスを発動させることができる。
しかし、運良く自分がトレーニングしたい種目にスーパークリークが出てくれれば絆ゲージも同時に上昇するので完凸する分の絆ゲージは確保できる。

スーパークリークを3凸するか完凸させるか迷った場合は、絆ゲージに着目して決めるといいだろう。

関連記事