【2021年秋】超 PayPay 祭の開催内容とグランドフィナーレ時に安全に購入する方法


[初回公開] 2021年03月21日

電子決済サービスの PayPay(ペイペイ)で購入額の 10% から 30% が戻ってくる「超 PayPay 祭」が年に数回開催されているが、その超 PayPay 祭の開催内容と、期間の最終日となるグランドフィナーレはキャッシュバック率が増えるため障害やアクセス増加を避けて安全に購入する方法について紹介する。

【2021年秋】超 PayPay 祭の開催内容とグランドフィナーレ時に安全に購入する方法




グランドフィナーレではキャッシュバック率とキャッシュバックされる対象店舗が増えるため、毎回接続が不安定になり正常に購入できない事態が発生しているため確実に購入する方法と注意点について紹介する。

1.超 PayPay 祭とは


超 PayPay 祭とは、電子決済サービス PayPay(ペイペイ)が開催するキャッシュバックイベントで、PayPay で支払いが可能な実店舗(一部除く)とインターネットの販売サイトで PayPay で支払うと購入額の 10% から 30% が戻ってくるキャンペーンである。

PayPay ボーナスの獲得額と付与日の表示




キャッシュバックは購入した時点で残高に振り込まれるものではなく、購入日の翌月以降に PayPay ボーナスとしてチャージ残高に追加される。
PayPay ボーナスの獲得額と付与日の表示は支払履歴から上図のように確認することができる。

2.超 PayPay 祭の開催内容


超 PayPay 祭は毎回内容と購入時のキャッシュバック率が異なっており、2021 年秋の開催では対象店舗で最大 20% 戻ってくる。
新規に PayPay を利用したり、半年間 PayPay の利用が無かった人では 40% 戻ってくる。
開催期間は 2021 年 10 月 18 日(月)からは 11 月 28 日(日)までとなっており、実店舗ではクーポンを取得して支払う場合と、ネットショッピングがキャッシュバックの対象となっている。

また、先行して開催されている実店舗で 20% 戻ってくる「街 PayPay 祭」が 09 月 13 日(月)から 11 月 28 日(日)となっており、超 PayPay 祭の期間と重複している。

3.PayPay の通信が不安定で決済できない事象


PayPay(ペイペイ)はサービス開始の当初から利用者や出店者向けにイベントやキャンペーンを開催してきたが、キャンペーン期間が数日といった短い場合や、グランドフィナーレと呼ばれるキャンペーン最終日にキャッシュバック率が倍増する日は決済システムが混雑して支払いができない事象が毎回発生している。

例えば実店舗においてはレジで会計をして PayPay のバーコードを読み取ったり、店頭にある QR コードをスキャンして支払い金額を入力しても支払い完了の画面が表示しない。
また、インターネットショッピングではカートに入れた商品を購入するために最後の決済ボタンを押しても、購入完了画面が表示されない。



そのため、店舗レジが混雑したり、やむなくPayPay(ペイペイ)で支払わずに現金で支払うなどトラブルが生じたことがあるため、購入する前にPayPay(ペイペイ)のシステムに障害が発生していないか公式サイトで確認したり、「購入(支払い)できない」といった書き込みが Twitter など SNS に上がっていないかを見ておくことをお勧めする。

また、支払いの完了画面が表示されない場合に何度もバーコード決済を試みたり、支払いボタンを押したものの反応が無いため現金支払いに切り替えた場合は、遅れて 1 回目の決済処理が行われて、二重支払いとなった事例もあったため完了画面が表示されない場合は、その場で現金支払いに切り替えないなど注意が必要である。

4.超 PayPay 祭で確実に購入する方法


超 PayPay 祭で確実に購入する方法は、人が利用する時間帯を避けることである。

特に超 PayPay 祭のグランドフィナーレはキャッシュバックの対象となる店舗が増えたり、キャッシュバック率が増えることから PayPay(ペイペイ)での支払い利用者も増加して、PayPay(ペイペイ)のシステムにアクセスが増えて決済がしづらい状況になるのが原因のため、PayPay(ペイペイ)の利用者が少ない時間帯がねらい目である。



インターネットショッピングは 24 時間利用できることから、グランドフィナーレになった直後の深夜 00:00 頃はやや PayPay(ペイペイ)での決済がしづらい状況ある。
しかし日が昇ると起床してインターネットショッピングする人が増えるため、その前の深夜 01:00 から 05:00 ぐらいが購入しやすい時間帯である。
尚、終了間近の 21:00 から 24:00 にかけても駆け込み需要で利用者が増えるため、その前に買い物を終えておきたい。

また、実店舗においては営業時間があるためインターネットショッピングのように深夜に利用が難しく、飲食店においては 11:00 から 13:00、17:00 から 19:00 にかけては支払いが混む時間帯である。
そのため、開店と同時か、14:00 から 16:00 といった人出が分散しやすい時間帯がお勧めである。

関連記事