初心者が始めやすい雑記ブログのアクセス数を増やす 3 つのポイントとやってはいけないこと


[初回公開] 2021年02月08日

ブログには掲載内容を特定カテゴリに絞った特化ブログと反対にカテゴリを設けない雑記ブログの 2 種類に分かれ、初心者がブログを始める場合は雑記ブログが向いているが意識するとアクセス数(ページビュー)を増やすことができる 3 つのポイントとやってはいけないポイントについて紹介する。

初心者が始めやすい雑記ブログのアクセス数を増やす 3 つのポイントとやってはいけないこと




1.雑記ブログと特化ブログの違い


ブログは通常のウェブサイトと違い、ブラウザから手軽に記事をインターネット上に公開することができる便利なツールであるが、ブログの内容によって雑記ブログと特化ブログに分類される。
前者の雑記ブログとは、掲載する記事にカテゴリを設けないブログのことで日々の出来事や映画・書籍の感想などノンジャンルで構成されているサイトである。
掲載内容に困らないため初心者でも気軽に立ち上げることができるブログだが、相互リンクやアフィリエイト提携の申請などでカテゴリに分類しづらいので申請許可が下りづらいデメリットもある。



対して特化ブログとは旅行のことだけ、ダイエットのことだけなど特定のカテゴリに絞って記事を掲載しているブログのことで、明確に何のサイトかを示すことができるものを指す。
特定のカテゴリに深く絞りすぎると掲載する内容のネタが無くなるデメリットはあるが、掲載している記事に傾向ができるため Google など検索サイトの結果で上位表示しやすくなる。

2.アクセスを増やすポイント(1)ニッチなキーワードを見つける


雑記ブログでアクセス数を上げる 1 つ目のポイントは、各記事内に掲載するニッチなキーワードを見つけることである。
ニッチとは日本語では「隙間」を意味し、よく耳にするキーワードではなくあまり利用されていないキーワードをブログの記事に利用するとよい。
例えば「ダイエット」の検索キーワードだけでアクセス数を増やそうとしても競合サイトが多く自身のサイトに誘導しづらいため「ダイエット ○○」といった○○に競合サイトではあまり使われていないキーワードを念頭に置いて記事を作成する。



ニッチなキーワードを探して記事にできるのはカテゴリに囚われない雑記ブログだからこそできる特徴である。
アクセス解析などを利用してアクセス数が多い記事があれば、その中に検索時に利用されているニッチなキーワードが潜んでいる可能性が高く、その関連の記事を量産していけばブログ全体のアクセス数を上げることができる。

3.アクセスを増やすポイント(2)最新の SEO を把握する


雑記ブログでアクセス数を上げる 2 つ目のポイントは、最新の SEO を把握することである。
SEO とは Google や Yahoo など検索サイトの検索結果の上位に表示されやすくする施策のことで、検索結果の 1 ページ目以内に自身のサイトが表示されるようになるとアクセス増加がかなり見込める。

一昔前の SEO 対策は外部サイトからのリンク数が多いほど検索結果の上位に表示されやすい傾向があったが、現在は検索順位に影響しないため被リンク数を集めるのに申請したり業者に費用を出すのは無駄である。
また、1 つの記事内で検索結果の上位に表示させたいキーワードを多用すると効果がある時期もあったが、現在は文脈無くあまり多すぎるとスパム扱いとなり反対に検索順位が下がってしまうこともある。



そのため、検索順位を下がることはアクセスの減少にもつながるため、最新の SEO を把握して何が有効で、何がペナルティになるかを把握して適切にブログを公開する必要がある。

4.アクセスを増やすポイント(3)瞬間的なアクセス数を稼ぐ


雑記ブログでアクセス数を上げる 3 つ目のポイントは、瞬間的なアクセス数を稼ぐことである。
瞬間的なアクセス数とはまさに今流行っている話題の事柄をブログの記事に取り上げることでリアルタイムに情報を検索している人を自身のブログに誘導する効果が高まり、アクセス数の増加にもつながる。

最近では Twitter など SNS でリアルタイムに流行りのキーワードが出たり消えたり激しく動いているため、SNS を利用してうまくヒットすると大量のアクセス数を稼ぐことができる。



反対に流行りのネタを利用した記事は旬が過ぎるのも早く、既に旬が過ぎたネタで記事を書いた場合は検索結果からの誘導がアクセス数増加の頼み綱となるが、検索エンジンが公開した記事を認識して検索結果に反映されるまでは数日以上かかることもあるため、瞬間的なアクセス数を稼ぐ場合は先見の目とすぐに公開対応できるフットワークが求められる。

5.雑記ブログでやってはいけないこと


ここまで、雑記ブログでアクセス数を上げるポイントを紹介したが、反対に雑記ブログでやってはいけないこともある。
時折、日々の出来事や時事ネタの感想を公開した日記ブログを目にするが、日記は定期的にアクセスしてくれるファンをつけないとアクセス数が増えないので注意が必要である。

雑記ブログの中には日記でありながらも日々の出来事が変化に富んで興味があったり、有名人や起業家など一般人から一線離れたブログもあるが、常にアクセス数が多い状態を継続しているブログは少ないと言える。
もし「○○がおいしかった」「○○がよかった」とただ出来事と感想で終わりそうな内容でも工夫次第で見る人に有益な情報に変えることができる。

例えば食事の感想であれば、口に入れたときの触感や値段、購入先などその食べ物にプラスアルファする情報を付けることで食レポのような内容となり参考になる記事となる。
また、体験による感想であればその場所へのアクセス方法やシチュエーション、年齢・性別から見た長所短所といった多角的な情報があるとこれから訪れようとしている人や興味がある人をブログに呼び込むことができアクセス増加につなげることができる。

関連記事