Android 版 Chrome で新しいタブの開き方を旧バージョンに戻す方法


[初回公開] 2021年02月21日

2021年02月下旬のアップデートを皮切りに Android 版の Chrome は従来のページごとにタブで表示する仕様からサイトごとにグループ化される仕様へ変更となるとともに、サイト内のリンクを長押ししても新しいタブで開くことができなくなったので元の旧バージョンのタブの開き方に戻す方法について紹介する。

Android 版 Chrome で新しいタブの開き方を旧バージョンに戻す方法




1.新仕様のタブの開き方


新仕様のタブの開き方

Android 版 Chrome ではサイト内のリンクを長く押していると、「新しくタブを開く」や「リンクアドレスをコピー」などメニューが表示される。
新しいバージョンの Android 版 Chrome では従来の「新しくタブを開く」の操作に代わり「新しいタブをグループを開く」に変更されている。

グループ化されたタブの状態


「新しいタブをグループを開く」を選択すると上図のように画面最下部に「タップすると他のタブが表示されます」が表示され、従来の画面上部でタブを切り替えるのではなく画面下部のグループ化されたマークをタップして切り替える操作となっている。

2.旧仕様のタブの開き方が便利な理由





Android 版 Cherome の旧バージョンにおける新しいタブの開き方は、サイト内のリンクを長く押して表示される「新しくタブを開く」を選択することでサイトまたは URL に関わらずタップするたびに新しいタブで展開されているため、後で読みたい場合に「新しくタブを開く」で一時的に開いておいて後ほどタブを切り替えて見ることができたので効率良く情報収集が可能だった。

また、タブが一列に並び開いたタブを切り替えることができるので複数のサイトの情報を比較したり、情報の信憑性を確かめる際に役立つ。

3.タブの開き方を旧バージョン仕様にする


URL 欄に chrome://flags を入力する


タブの開き方を新バージョンのグループ化のタイプから旧バージョンの一列タイプに戻すためには、Chrome の通常の設定画面から行うことができないが、詳細設定画面で行うことができる。

Chrome の詳細設定画面を開くには上図のように Chrome を開いて URL 欄に「chrome://flags」を入力する。

chrome://flags




詳細設定画面が表示されると設定変更する項目を検索する入力欄が表示されるため、「Tab」を入力すると Explore website と Tab Grid Layuot が表示される。
この2つの項目が設定値「Default」に設定されているため、「Disabled」に変更する。
この状態ではまだ Chrome に設定が反映されていないため、設定変更反映のため画面最下部に表示されるボタン「Relaunch」を押すと Chrome が自動的に再起動する。

タブの開き方が旧バージョンに戻る


再起動した Chrome でサイト内リンクを長く押すと、「新しくタブを開く」が表示され、動作ともに旧バージョンの仕様に戻っているのが確認できる。
ボタン「Relaunch」をタップしても設定が反映されていない場合は、Chrome を再起動もしくは数分待つと設定が変更される場合がある。

2021年04月度アップデート(ver.90.4)のタブ表示への切替方法





2021年04月度の Android 版 Cherome(ver.90.0)のアップデートで前述の通り Explore website と Tab Grid Layuot を「Disabled」に変更していても新しいタブがグループ化される仕様になり、改めて「chrome://flags」で確認すると設定は「Disabled」のままにで元の設定に戻っていないことが確認できる。
今回のアップデートにより Explore website と Tab Grid Layuot に加えて、Tab Groups も「Disabled」にする必要があり、「Disabled」にした後にボタン「Relaunch」を押すと旧バージョンの Chrome 仕様のようにタブがグループ化せずに表示されるようになる。

Tab Grid Layuot が Enabled Price notifica


また、端末の状況によっては「Disabled」にした Tab Grid Layuot が「Enabled Price notifica」になっている場合があるので、改めて「Disabled」に再設定することで Web サイトの各ページをタブで表示することができる。

2021年06月度アップデート(ver.91.0)のタブ表示への切替方法


2021年06月度の Android 版 Cherome(ver.91.0)のアップデートで新しいタブをグループ化させずに一つずつタブ化する機能は残っているが、別タブにしたウェブページは従来のように重なるように配置されずに二列に並んだグリッド方式に変更となった。
現在のところ、chrome://flags からグリッド方式から従来の縦列型のタブの並びにする手段は用意されていない。

また、ver.91.0 ではサイト内のリンクを長押(長タップ)した際に表示されるメニューから「新しいタブで開く」も表示されなくなった。
厳密には仕様変更により設定が変わっており、再設定することで「新しいタブで開く」が再表示される。

Tab Grid Layuot を Enabled Without auto group に設定


「chrome://flags」で Chrome の設定メニューを表示し、上部の検索欄に「Tab Grid Layuot」を入力する。
表示された「Tab Grid Layuot」のプルダウンをタップすると上図のような選択肢が表示されるため、その中から「Enabled Without auto group」を選択し、画面左下のボタン「Relaunch」を押すと「新しいタブで開く」が表示されるようになる。

2021年07月度アップデート(ver.92.0)のタブ表示への切替方法


2021年07月度の Android 版 Cherome(ver.92.0)のアップデートでは前バージョンで新しいタブが二列に並んだグリッド方式はそのままで、本バージョンより前述した「新しくタブを開く」の機能も廃止された。
そのため、新しいタブを指定してリンク先のサイトを表示すると自動的にグループ化された状態となり、グループ化されたサイトの切り替えは Chrome 最下部のアイコンをタップする仕様となった。
現在のところ、chrome://flags から新しくタブを開く手段は用意されていない。

関連記事