瀬戸内海と香川を見渡せる絶景スポットの鷲羽山展望台

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋がある香川県と岡山県にはそれぞれ観光スポットがあり、その岡山県側の鷲羽山には瀬戸内海を渡る瀬戸大橋と対岸の香川県を見渡すことが出来る展望台が絶景スポットとして日中だけでなくライトアップされた瀬戸大橋が見れるとあり隠れた人気がある。

瀬戸内海と香川を見渡せる絶景スポットの鷲羽山展望台




1.鷲羽山展望台とは


鷲羽山展望台から見た瀬戸大橋と香川県

鷲羽山展望台とは、岡山県倉敷市の国指定名勝にも指定されている鷲羽山の山頂付近にある展望台で瀬戸内海にかかる瀬戸大橋を真横から真上まで眺めることができる。
鷲羽山には「鷲羽山レストハウス」と「鷲羽山ビジターセンター」が建設されており、展望台はそれら付近に整備されている。
入口となる駐車場から頂上の展望台までは約 1 km ほどの遊歩道があり、片道 20 分ほどで登頂可能になっている。



2.鷲羽山展望台へのアクセス


鷲羽山展望台がある位置

鷲羽山展望台へアクセスするために車の場合は瀬戸中央自動車道の児島 IC から約 10 分、岡山市街からは国道 53 号線を利用して約 90 分ほどで到着する。
公共機関を利用して鷲羽山展望台に行く場合は JR 児島駅から下津井循環バスで約 30 分で到着すり「鷲羽山第二展望台」で下車し、徒歩約 5 分で到着する。

3.鷲羽山展望台の営業時間


鷲羽山展望台は「鷲羽山レストハウス」と「鷲羽山ビジターセンター」を除き 24 時間解放されており、日の出を見たり瀬戸大橋の夜景を見ることが出来るようになっている。



4.鷲羽山展望台の料金


鷲羽山展望台の駐車場及び入園料は無く、無料で訪れることができる。

5.鷲羽山展望台から見える景色


鷲羽山展望台地点の案内図

鷲羽山展望台は駐車場に一番近い「第二展望台」から始まり、レストハウスを横切り「第一展望台」、そして瀬戸大橋を真上から見下ろすことができる「東屋展望台」まである。

第二展望台から見た瀬戸大橋の全景


第二展望台から見た近くの瀬戸大橋


第二展望台からは瀬戸大橋を真横から見た景観からそのまま目線を横に流すと瀬戸大橋の全景からその対岸の香川県、そして香川県の県庁所在地となる高松市や屋島も見ることができる。

第二展望台からレストハウスを望む


第二展望台の奥から見た瀬戸大橋


第二展望台からレストハウスある場所にかけてはかなりの広さがあり、大勢の観光客がいても距離を保って景観を楽しむことができる。

関連記事