まだ諦めるのは早い、再販される鬼滅の刃の一番くじとフィギュアをレビュー

2020年10日31日(土)にローソンを主に販売を開始した一番くじ「鬼滅の刃 ~無限列車編~」だが、販売前から店舗の前に購入待ちの列ができるほどの人気ぶりで店頭に並んでも数分で完売になり入手できない人も多いが、需要を満たすかのように各地で再販されているので再販の状況とくじの景品内容について紹介する。

まだ諦めるのは早い、再販される鬼滅の刃の一番くじと内容をレビュー




1.鬼滅の刃の一番くじとは


鬼滅の刃の一番くじとはローソンや HMV などで販売される 1 回 680円(税込)のくじで、A 賞から I 賞までの 9 種類と最後のくじを引いた人だけが獲得できるラストワン賞の計 10 種類の景品が用意されたくじである。
販売と同時に即完売になる店舗が相次いでいるが、1 店舗につき複数ロット仕入れているところもあり、全て店頭に並べて売り切った店舗もあれば混雑を避けるために時間帯をズレして販売している店舗がある。
鬼滅の刃の一番くじが販売される前からオークションサイトでは高値で販売され今もそれが続いていることが問題視されているが、発売開始から数日経過した現在も再販されている状況にある。



2.無限列車編の景品の内容


鬼滅の刃の一番くじの景品一覧

鬼滅の刃の一番くじの景品は下記のようになっており、特に A 賞から E 賞までは約 16cm 前後のフィギュアとなっている。
・A 賞:煉獄杏寿郎 フィギュア(全1種/約20cm)
・B 賞:竈門炭治郎 フィギュア(全1種/約18cm)
・C 賞:我妻善逸 フィギュア(全1種/約16cm)
・D 賞:嘴平伊之助 フィギュア(全1種/約14cm)
・E 賞:竈門禰豆子 フィギュア(全1種/約17cm)
・F 賞:グラス・湯呑みセレクション(全6種/約8cm)
・G 賞:ラバーストラップ~無限列車編~(全12種/約6~7.5cm)
・H 賞:ミニノートセット(全8種/A6)
・I 賞:ちょこのっこフィギュア~うたた寝ver~(全6種/約4cm)
・ラストワン賞:ラストワンver 煉獄杏寿郎 フィギュア(約20cm)

鬼滅の刃 竈門禰豆子 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

鬼滅の刃 竈門禰豆子 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Amazon で価格を確認する



3.鬼滅の刃くじのフィギュアの出来栄え


C 賞の我妻善逸 フィギュアのレビュー

今回の鬼滅の刃の一番くじでは I 賞も含めるとほとんどがフィギュアである。
その中でも C 賞の我妻善逸と I 賞の全種類を入手できたので出来栄えを確認してみると、アニメ版の表情と比べると若干違和感を感じるもののフィギュアを立てたときのシルエットはアニメそのもので、着色は塗漏れやはみ出ているところもなくしっかりしている。
1 ロットあたり 1 種類ずつしかないだけあり造形はしっかりしている。

I 賞のちょこのっこフィギュアのレビュー


また、I 賞のちょこのっこフィギュアはフィギュアは小さいながらもデフォルメされた造形物としては見た目も作りもしっかりしている。
全体的に丸い形状なので倒れる心配がなく、小棚やデスク周りなど置く場所には困らない。

4.鬼滅の刃くじのフィギュア以外の内容


F 賞のグラス・湯呑みセレクションのレビュー

鬼滅の刃の一番くじのフィギュア以外は実用的なものからアクセントなるの景品がラインナップされている。
F 賞のグラス・湯呑みセレクションは受け取るときに選択することはできないが、3 つのデザインの湯飲みか同じく 3 つのデザインのグラスが封入されている。
今回はグラスを入手したが、厚みがあり少々の衝突でも割れにくいようになっており、プリントも分厚いので繰り返し洗って利用してもプリントが剥がれることはないだろう。

G 賞のラバーストラップのレビュー

G 賞のラバーストラップは全 12 種類あり、開封するまでは何が入っているかわからず、どれも重さが似ているので重量から中身を推測するのは難しい。
本体の大きさは 7㎝ 前後あり、存在感があり、ストラップの先端は輪っか状の紐が付いているのでスマホやカバンなどに付けることが可能になっている。

H 賞のミニノートセットのレビュー

再度に H 賞のミニノートセットは 1 セットにつき 2 種類のデザインの A6 ノートが入っており、主人公キャラ以外にも柱をモチーフにしたデザインも用意されている。
文具店や 100 均でも鬼滅を連想させる柄のノートなど文具が販売されているが、公式の一番くじだけあってこのミニノートには「鬼滅の刃」のロゴが印字されており、ノートの中身も白紙ではなくデザインが施されている。

5.鬼滅の刃くじの再販の状況


発売と同時に各地で即完売となった鬼滅の刃の一番くじだが、現在でもローソンで販売されている声が上がっているため数は少ないながらも生産次第、店舗に卸されているようで、現在は店舗からの発注が多いため抽選が行われており、当選したローソン店舗にて再販されている。
店舗ごとで発注するので全てのローソンで再販されるわけではないが、メーカーからの発注が可能かつオーナーが仕入れた場合は店頭に並ぶ可能性は高い。



6.鬼滅の刃くじの再販されるか確認する方法


鬼滅の刃の一番くじが最寄りのローソンなどで再販​されるかの確認方法は店舗のスタッフに問い合わせるのが一番確実だが、再販されるのがわかると混乱が生じるので秘匿扱いで教えてもらえないか、日常の業務に支障をきたすので避けた方がよい。
他に再販を確認する方法としては一番くじは店舗に入ってレジの横またはレジの向かい側の目に付く場所にポップ(簡易看板)が設置されることがほとんどなので、抽選券は完売していてもまだ鬼滅の刃のポップが残っている、もしくはいつもなら一番くじがある場所に何も陳列されていなければ近い内に再販される可能性が残っている。

関連記事