ガンブレのパーツを☆6に覚醒させる方法と得られる効果を解説

ガンダムブレイカーモバイルで現時点でパーツ覚醒の最上ランクとなる☆6に覚醒すると攻撃力や防御力のステータスが上がるだけでなく、サブパーツを装着できる大きなメリットがあり、その☆6への覚醒方法と☆6にすると得られる効果について解説する。

ガンブレのパーツを☆6に覚醒させる方法と得られる効果を解説




1.ガンブレのパーツ覚醒とは


ガンブレのパーツには☆の数に応じて最大レベルの上限が定められており、ガチャから出てくる☆4で Lv60 まで、一つ覚醒させた☆5で Lv80 までとなっておりパーツを覚醒させてランクを上げることで最大レベルの上限が上がり、よりステータスの高い強いパーツとなる。
パーツの覚醒はスマホ版のガンブレモバイルに実装されている機能であり、家庭用ゲーム機で販売されているガンブレではパーツを合成にて強化していくことで自然にランクが上がりパーツの色が変わるようになっている。

ガンダムブレイカー3 - PS4

ガンダムブレイカー3 - PS4

Amazon で価格を確認する



2.☆6へパーツ覚醒する方法


パーツ覚醒するためにはパーツの詳細画面を開く

パーツを☆6に覚醒する場合は特殊な作業は必要無く、各パーツの詳細画面を開いて右下の「覚醒する」をタップするか、メニューから「強化 -> 覚醒」を選択して覚醒させたいパーツを選択するだけでよい。



☆4から☆5に覚醒する場合は素材となる「覚醒回路」のβ(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)の三種類と費用(キャピタル)が必要になるが、☆6にする場合は「覚醒回路σ」の他、「覚醒回路ε(イプシロン)」と覚醒させたいパーツの属性とワードタグに相当する覚醒回路が必要になる。
もし T 属性のジオンとザクタイプをワードタイプに持つパーツの場合、「属性覚醒回路・T」、「W 覚醒回路・ジオン」、「W 覚醒回路・ザクタイプ」が5枚ずつ必要になる。

3.☆6になったパーツの効果とは


☆6にすることでパーツ覚醒により最大レベルの上限が上がるのでレベルアップさせてより強いステータスになることはもちろんだが、☆5から☆6に覚醒させる圧倒的なメリットがあり大きな効果がある。

まず一つ目はサブパーツの搭載することができることである。
ガンプラビルド時に☆6のパーツをメインパーツとすると、サブパーツに選択したパーツが持つ ExSkill またはパーツ特性を選択することが可能になる。
これによりメインパーツが持つ ExSkill が利用しないものでも、パーツ特性を持つサブパーツを選択することでメインパーツのデメリットを補うことができる。
また、ワードタグにおいても同様にサブパーツのワードタグを選択することができるのでワードタグの効果を得られやすくなっている。



次に二つ目は証スロットが増えることである。
証はビルトレで得られるステータスを向上させるパーツで☆5から証をセットすることができるスロットが解放されるが、☆6になるとさらにもう一つスロットが解放される。
☆5の証になると戦闘力が一気に増加するのでその☆5の証を二つ付ければ元のステータスの倍近くにも強化することができる。

そのため☆6にできるチャンスがあればパーツを覚醒させない選択肢は無いが、注意点もある。
☆6にするとパーツのコストが 120 になるため、小隊設定時の上限コストを上回って出動時にペナルティを受けてしまう。
☆6にする場合は小隊のコストも見ながら、覚醒しなければならない。

また、☆6にすることで前述している通り最大レベルの上限が Lv 90 まで上がるが、レベルアップに必要な素材数とキャピタルが多い割には劇的にステータスが上がることはなく、むしろ微増程度に捉えて置いたほうがよい。
尚、ExSkill またはパーツ特性の Lv が一つ上がるごとに最大レベルの上限も一つ上がるようになる。

関連記事