検索エンジン bing にサイト登録して全体のアクセス数を増やす

SEO 対策で念頭に置く検索エンジンは Google か Yahoo としている人が多いと思うが、ここ数ヶ月は bing の検索結果からウェブサイトへのアクセス数が増加しており、まだ bing へサイトマップを送信してインデックス化していなければ全体アクセス数の底上げになるのは間違いない。

検索エンジン bing にサイト登録して全体のアクセス数を増やす




1.検索エンジン bing とは


bing とは Microsoft 社が提供している検索エンジンで最近のブラウザの検索ツールとして Google 等と同じように標準で搭載されていることが多い。
世界の検索エンジン利用率としては Google が 80% 以上を占めているのに対して bing はまだ 8% 前後と利用率は低いが、Windows 10 の標準ブラウザである Edge の検索ツールが bing が初期設定されていることから、設定変更をあまり行わないパソコン初心者層による利用増加が見込まれる。

2.bing にサイトマップを送信する


検索エンジン bing に自身のウェブサイトやブログのサイトマップを送信してサイト登録するためには、Google が提供する Google Search Console のように bign にも Web マスターツールという名称でサイト管理者向けにツールが提供されている。
登録方法は bing の Web マスターツールにログインし、クローラーに自動巡回させたいウェブサイトまたはブログの URL を登録し、そのウェブサイトのサイトマップの URL も登録するだけでよい。
サイトマップは Google Search Console で利用しているものを流用することができ、XML 形式のテキストファイルをサーバにアップロードするだけでよい。



3.2020年07月度の bing からのアクセス数


2020年07月度の bing からのアクセス数

上図は運営しているあるウェブサイトの 2020 年 7 月度のどのサイトからアクセスされたかを Google アナリティクスで見た結果である。
全体の検索エンジンからの流入量に対して Google が約 80% であるのに対して bing からのアクセス数は 2% と世界の検索エンジン利用率がそのまま結果に表れている状態だ。

4.2020年09月度の bing からのアクセス数


2020年09月度の bing からのアクセス数

上図は 2020 年 7 月度の集計結果と同じウェブサイトで 9 月度はどのサイトからアクセスされたかを Google アナリティクスで見た結果である。
全体の検索エンジンからの流入量に対して Google が約 73% に対して bing からのアクセス数は約 15% と倍増している。
この結果は長期的に見ていく必要があり、たまたま bing 利用者が増えたであるや、bing の検索結果の順位が上がったなど一時的な要素が非常に多いが数値が示すように少なくとも 9 月度の bing からのアクセス数が約 200 件あったのは事実であるため bing へのサイト登録は全体のアクセス数を増加させるための底上げになっているのは間違いない。



5.bing へサイト登録するメリット


以上より、bing へサイト登録するメリットとしては少なくとも bing が検索エンジンとして利用されている率が示す約 5% ほどのアクセス数が見込めるとともに、一時的な要素はあるが bing からのアクセス数が倍増する期待値は大きい。
bing に向けた SEO 対策は Google と違いまだまだ情報が少ないが、従来の SEO 対策のように Title タグや H タグが有効であることや利用者にとって有益なコンテンツの内容と操作性を念頭に置いておけば検索結果の順位が上がる傾向にあるようなのでまずは bing にサイト登録することから始めるとアクセス数の増加につながるだろう。

関連記事


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント