宝くじをネット銀行で購入するメリットと当選金の受け取りの様子を解説


[初回公開] 2020年09月15日

宝くじの購入は店頭とインターネットの二通りあり、店頭では宝くじポイントが付与されるのと発券された現物が手元に残る安心感があるが、インターネットで宝くじを購入すると店頭に行く手間が省けたり当選金が自動的に吹き込まれるなど双方でメリットがある中、今回はインターネットで購入する場合の特徴と実際に当選した場合に通知やいつ振り込まれるかを解説する。

宝くじをネット銀行で購入するメリットと当選して払い戻しの様子を解説




1.宝くじをネット購入するメリット





宝くじをネット購入するメリットとしてまずは店頭に赴く手間が省けるのが大きな点で、特にナンバーズやロトのように自分で数字を選択して購入する宝くじは毎回同じ数値を定期購入している人も少なくなく、毎回または毎週宝くじ売り場に行くことが無くなり買い忘れの防止になる。
ネット購入できるサイトによっては定期購入の機能もあり、ネット購入ですること自体も買い忘れ​ることが無くなる。
また、当選した場合の受け取りは登録している口座に結果発表から数日以内に振り込まれるため、結果を見ることを忘れていても問題ないし、購入した宝くじの券を紛失するリスクも減らすことができる。

2.宝くじをネット購入するデメリット


宝くじをネット購入するデメリットとしてはパソコンやスマートフォン上から簡単な操作で購入することができるので、操作ミスや現金を実際に支払うよりもお金を使うという意識が薄れることからついつい想定額以上に購入してしまう恐れがあるため買いすぎには十分に注意が必要である。

3.宝くじをネット購入するためには


宝くじをネット購入するためには宝くじ公式サイトに会員登録するか、宝くじを購入することができるインターネット銀行の口座を所有するかのどちらかでよい。
どちらも購入に必要な銀行口座かクレジットカードを登録した上で購入したい宝くじの種類を選択し、購入口数や継続購入回数を選択するだけで宝くじを購入することができる。
インターネット銀行の方が口座一つで購入時の引き落としと当選時の振り込みが自動で行われるので便利である。

ネット銀行で宝くじを購入すると結果判定も表示される


インターネット銀行でナンバーズやロトを購入すると購入時にどのような数値を選択したか履歴として確認することができる他、各抽選回で自分が選択した数値とどこまで合ったかの結果判定も表示される機能があり便利である。

4.宝くじのネット購入に必要なもの


宝くじをネットで購入することができる宝くじ公式サイトもインターネット銀行のどちらもインターネットに接続することができるパソコンやスマートフォンなどウェブサイトを見ることが出来るブラウザ機能がある端末と購入するサイトへ登録する時に利用するメールアドレスが必要になる。

5.宝くじのネット購入するようになって変わったこと





ロトを決まった数字で継続購入しているが継続購入は最大で先5回分までしか購入できないため約2週間ごとに宝くじ売り場に行かなければならないが、宝くじをネット購入するようになってからは自宅で購入できるので買い忘れることが無くなった。
また、コロナ禍で緊急事態宣言が発令された際には宝くじ売り場も開店を見合わせていたが、ナンバーズとロトの抽選は行われていたため同じ数字を買い続けていた人の中には買いそびれて狙っていた数字が当選番号に上がったという例も想定されるように止む無く購入できないケースでもネット購入であれば安心して購入することができる。

6.ネット購入した宝くじの当選連絡


当選したらメールで通知される


ネットで購入した宝くじに当選すると、発表当日の夜にメールで上図のようにメールで通知される。

7.ネット購入した宝くじの当選確認


ネット購入した宝くじの結果をネットで確認する


もし当選のメールを見逃したり削除してしまっても、ネット購入した宝くじの結果をブラウザで確認することができる。
当選していたら結果の欄に「当せん」の文字とともに当選した購入履歴の行が色塗りされてわかりやすくなっている。
はずれていても購入履歴には残っているので何時購入したものかとその時の当選番号を同時に確認することができる。

8.ネット購入した宝くじの当選金が支払われるとき


ネット購入した宝くじが当たった場合は、当選番号の発表日から大よそ2営業日後に利用している口座に振り込まれる。

関連記事