PlayStation 4 でイヤホンから音が出ない場合の原因と対応法

PlaysStation 4 の純正コントローラーにはイヤホンまたはマイク付きのヘッドセットを差し込む入力端子があり、従来であればコードの長いイヤホンやヘッドフォンをテレビのイヤホンジャックに差し込んで使っていたところ、PS4 では手元のコントローラーに差し込むだけで利用できるようになるがイヤホンを差し込んでもテレビから音声が流れて肝心なイヤホンから音が出ない場合の対応法を紹介する。

PlayStation 4 でイヤホンから音が出ない場合の原因と対応法




1.PlayStation 4 のイヤホン出力の仕組み


PlayStation 4 コントローラーにあるイヤホンジャック

PlayStation 4 の純正コントローラーには純電用の端子が二つと音声入出力用の端子が一つあり、この音声入出力端子、いわゆるイヤホンジャックにイヤホンやヘッドフォンのケーブルを差し込むと利用することができる。
コントローラーにイヤホンジャックが無い場合はテレビにあるイヤホンジャックにイヤホンを差し込めばイヤピースから音声が出力されるのに対し、PlyStation 4 ではコントローラーのイヤホンジャックに差し込まれていることを認識すると自動的にテレビからの音声出力を停止させ、PS4 本体を経由してワイヤレスの電波でコントローラーに音声情報を流してイヤホンから出力されるようになっている。​

2.PlayStation 4 で利用できるイヤホンの種類


PlayStation 4 で利用できるイヤホンはケーブルの先端に棒状のプラグがあるイヤホンやヘッドフォンであれば全て対応しているため、ラジオなど音声機器を購入した際に付属されているイヤホンでも利用できるし、何万円もするヘッドフォンから 100 円均一ショップで販売されている安価なイヤホンまで対応範囲は広い。




3.イヤホンから音が出ない原因


コントローラーにイヤホンを差し込んでもテレビから音声が出力され、イヤホンピースから音が出ない原因は PlayStation 4 の初期設定が音声チャットなどで利用するマイク付きのヘッドセットを差し込んだ時のみ音声が出力されるようになっているためで、マイクが無い通常のイヤホンやヘッドセットから出力するようにするためには本体の設定変更が必要になる。

4.イヤホンから音が出るように PlayStaion 4 の設定を行う


PlayStaion 4 のコントローラーにイヤホンを差し込んで音声を出力させるためには PlayStaion 4 の設定変更が必要になる。
まず PlayStaion 4 を起動して「設定 -> オーディオ機器」を選択する。

PlayStation 4 のオーディオ機器の設定


オーディオ機器の設定画面では入力機器や出力機器の設定項目があり、その中から「テレビまたは AV アンプ」となっている出力機器の設定を「コントローラーに接続したヘッドホン」に変更する。

出力設定を「コントローラーに接続したヘッドホン」に変更


出力設定を変更すると「音量コントロール(ヘッドホン)」と「ヘッドホンへの出力」の設定変更が可能になる。
PlayStaion 4 の純正コントローラーにイヤホンを差し込んで出力される音量はテレビの音量を上下させても変化できなくなるため「音量コントロール(ヘッドホン)」で予め固定の音量で設定する必要がある。

ヘッドホンへの出力を「すべての音声」に変更


また、ヘッドホンへの出力を「すべての音声」に変更することでマイク機能が無いイヤホンやヘッドフォンも利用できるようになる。
以上で設定が終了し、後は PlayStation 4 を起動した後にコントローラーへイヤホンを差し込むと自動的にイヤホンピースから音声が出力されるのが確認できる。

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

Amazon で価格を確認する



関連記事


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント