カインズと100均の漫画本の収納ボックスの使い心地を比較してみた

収納で頭を悩ます物の一つに漫画本と文庫本の収納があり、本棚に並べると出し入れの容易さと一目見た場合の把握のしやすさは良いが日焼けで表紙やページが変色してしまうリスクがあり、収納ボックスに保管する場合は本棚に並べた場合の良し悪しを正反対にした特徴があるものの良いサイズの収納ボックスがなかなか見つからないが、カインズホームと 100 均のそれぞれにちょうど良いものがあったので比較してみた。

カインズと100均の漫画本の収納ボックスの使い心地を比較してみた




1.漫画本を収納ボックスで保管するメリット


漫画本や文庫本を収納ボックスで保管するメリットは前述の通り、日差しや蛍光灯の光による本の表紙カバーの脱色や本側面の変色を防ぐためである。
また、本棚に並べていると漫画本や文庫本が部屋の空気に直接晒されてしまうため、夏場は湿気気味に、冬場は乾燥気味になることで紙に歪みが生じて形状を保つ上でも直接空気に晒されないように収納ボックスで保管するのが良い。
収納ボックスの他にタンスなど引き出しでも変色と湿度から漫画本を守ることはできるが、本に生息しやすいチャタテムシなど小さなムシの住処になる恐れもあるので無機質な素材のものが好ましい。

2.カインズホームの漫画収納ボックス


カインズホームの漫画収納ボックスの外観

ホームセンターのカインズホームではさまざまな家庭用品がプライベートブランドとして安く販売されており、収納ボックスも用途に応じて多くのサイズの製品が取り揃えられている。
その中で漫画本や文庫本の収納に適したサイズのボックスが上図のものである。

カインズホームの漫画収納ボックスの仕様


具体的な用途は製品に明記されてはいないが、小物や DVD の収納としてサイズは 横:22 cm X 奥行:31.4cm x 高さ:15.7cm の半透明なプラスチック製の収納ボックスが約 300 円で販売されている。

カインズホームの漫画収納ボックスは18冊入る


カインズホームの漫画本収納ボックスは通常の漫画本であれば 18 冊まで収納することができ、収納しても上下に余裕があるので指を入れて取り出しやすく、少々縦長のサイズのものでも収納できる特徴がある。



3.100 均の漫画収納ボックス


100 均の漫画収納ボックスの外観

最近の 100 均も生活雑貨となる小物類だけでなく、工具や収納棚のパーツなど DIY に関連する商品が多数揃えられており収納用品も多い中、漫画本や DVD の収納を目的とした収納ボックスも販売されている。

100 均の漫画収納ボックスは17冊入る


漫画本や DVD の収納としてサイズは 横:18.7 cm X 奥行:25cm x 高さ:13.5cm の段ボール製の収納ボックスが 100 円で販売されている。
カインズホームの収納ボックスと比べると収納できる漫画本が一冊少ないが、漫画本ちょうどの大きさなので全体的にコンパクトなので場所を取ることなく箱自体が直方体なので綺麗に収めることができる。

4.カインズと 100 均のどちらの収納ボックスが良いか


漫画本の収納ボックスをカインズホームの製品と 100 均の製品のどちらかが良いかは利用者の生活スタイルに沿った形にはなるが、安さと収納ボックス自体を置くスペース​が取られない点から 100 均の収納ボックスの方が使いやすいと感じる。
収納ボックスが不要になっても紙製なので古新聞と一緒に処分したり、細かく刻むことで可燃ゴミで廃棄することができるので手間がかからない点も良い。
反面、紙製であるがゆえに湿気には弱く、カビが付着すると害虫の温床になりやすく収納ボックスだけでなくその中の漫画本も影響を受けるので収納ボックス自体の保管にも注意が必要となるので、収納ボックス自体の保管が気になるようであればプラスチック製品のカインズホームの漫画本収納ボックスをお勧めする。

コミック CD DVD 収納 ボックス ケース 10個セット B6版 漫画 単行本 (アソート)
コミック CD DVD 収納 ボックス ケース 10個セット B6版 漫画 単行本 (アソート)

Amazon で価格を確認する



関連記事


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント