イベント「備後札(2020年第一回)」の攻略 -戦国IXA 千万の覇者-

イベント「備後札」はクエスト実行回数や大殿への攻撃回数などお題として出される条件をクリアしてパネルを解放し、そのパネルが縦横斜めに5つ揃うとアイテムやステータスアップの能力値が獲得できる、いわゆるビンゴである。

イベント「備後札(2020年第一回)」の攻略




1.イベント説明


備後札(ビンゴカード)内の各パネルにある条件を達成し、1 列揃えて備後達成となると備後 P と列報酬が獲得できる。
さらに備後 P が一定の値に達した時、列報酬とは別に備後 P 報酬を得ることができる。
尚、備後 P は次回の備後に持ち越すされる。

2.備後札の報酬


「備後札」では次の 3 種類の報酬が用意されている。

[備後 P 累計報酬]
1 列揃えるごとに"備後 P"としてポイントが加算され累計ポイントごとに報酬が用意されている。
最大で 720P まで報酬が用意されており、720P に達するとリセットされ周回することになる、備後 P の累計ポイントは次回にも引き継がれる。
備後 P 累計報酬は攻極や防極など属性ごとの特技や、灰神楽や斬鉄剣など属性指定が無い特技など技 Lv を強化する封魂珠が各種用意されているが、雷系や壁系など最近の特技に対応している封魂珠はラインナップされていない。

[列報酬]
列を揃えるたびに獲得できる報酬となり、イベント開催ごとに内容が変わる。
封魂珠の他に雅 P、能力 P、草薙の剣、おにぎりなどがラインナップされており、備後札は計六枚あり一枚につき 12 列分の報酬が用意されている。

陸番札の列報酬の内容


[お題達成報酬]
お題(火くじを引いた回数)を達成することで称号が獲得でき、計五つの称号が用意されている。
既に過去の備後札イベントで称号を獲得している場合は"獲得済み"となり、新たに得ることはできない。

3.指定カードの入手方法


備後札の条件は主にイベント実行回数や大殿への攻撃回数など数をこなすものが多いので小まめに進めていれば最後の陸番札まで到達しやすいが、その条件の中に「指定カード」というものがあり、指定される武将カードを規定数入手しなければならないが、この指定されるカードが決まったクエストのステージでしか入手できないので事前にどのステージを進行すべきか知っておく必要がある。
尚、同盟の武将カードでも進化したカード(+付き)では条件を満たさない。

 ・[序][火]島津歳久(第一章 1-1)
 ・[序][風]朝倉影鏡(第一章 1-2)
 ・[序][山]蜂須賀小六(第一章 2-2)
 ・[序][風]細川幽斎(第一章 2-4)
 ・[序][山]原虎胤(第一章 2-5)
 ・[序][山]飯富虎昌(第一章 3-1)

4.イベント考察


クエストの実行回数や茶会回数など条件を満たしてビンゴの列を揃えて報酬を得る非常にわかりやすいイベントで備後札は計六枚あり、達成する備後札が進むほどパネル解放の条件が厳しくなる。
大殿の攻撃回数や対戦回数は回復アイテムを使えばすぐに達成できるが小まめに画面操作するようにすれば回復アイテムを使わなくても達成でき、クエスト実行回数は最新クエストでなくてもよいので第一章の消費体力が少ないクエストを実施するとよい。
特技合成と進化合成がパネル解放の条件になっているものもあり、カードと素材が揃っていないと課金してもどうにもならない条件もあるので素材が潤沢でない場合は備後札が終了するまではカード合成は控えることをお勧めする。
壱番札に「能力P10」、弐番札に「能力P15」があるのでここまでは達成しておきたい。
同じく弐番札に入手困難になった「ひめにゃん(次姉)」と陸番札に課金アイテムの「八咫鏡」がある点も注目である。
各パネルの条件は表示されてからカウントではなく、裏で回数が累積されているので次の備後札に進んだ時に条件を満たしてれば自動的に開放されるので気にせず実施するとよい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント