プレミアム・モルツの粗品で付いてくる神泡サーバーで店頭のような泡を味わう

自宅でもおいしいビールが楽しめるようにビールサーバーが各社から販売されている昨今だが、缶ビールをもっと簡単に一味違った飲み方ができるようにプレミアム・モルツの 12 缶セットには「神泡サーバー」なる粗品が付いてくる。

プレミアム・モルツ12缶セットと神泡サーバー




1.製品の仕様


プレミアム・モルツは 350ml、500ml の缶単体で販売されているともに酒類を取り扱う店舗では 12 缶または 24 缶セットで購入することができ、その内 12 缶セットの方には「神泡サーバー」が一緒に付いてくる。
「神泡サーバー」は単 4 電池を二本(別売)を利用して缶内のビールに振動を与えて泡を人工的に発生させる機器だ。

2.販売価格


プレミアム・モルツの 350ml の 12 缶セット(神泡サーバー付き)が店頭では 2,300 円前後、インターネットでは 2,700 円前後で販売されている。

プレミアム・モルツ 350ml 12 缶セット

プレミアム・モルツ 350ml 12 缶セット

Amazon で価格を確認する



3.内容物


・プレミアム・モルツ 350ml × 12 缶
・神泡サーバー(本体)
・簡単取り付けバンド
・マグネット式保管スタンド
・取り扱い説明書

神泡サーバーセット内容


4.操作性


購入時の神泡サーバーには電池が入っていないため、本体カバーをスライドさせて電池をセットする。
本体カバーは手で開閉できるので工具が不要となり、単 4 電池を別途購入しておけばすぐにどこでも利用できる。
電池をセットした神泡サーバーを缶ビールに密着させ、ボタンを押しながらグラスに注ぐと大量の泡が流れ込むので準備の手間も無く非常に簡単である。

5.満足点


プレミアム・モルツは元々グラスに注ぐ場合は泡立ちやすいビールだが、神泡サーバーを利用するとよりきめ細かで弾力のある泡となり泡だけでもビールの風味を堪能することができる。
神泡サーバーを缶から外すだけなのでビールサーバーと違いビールの設置と後片付けが不要なのが良い。

6.不満点


泡に弾力がありすぎるが故に液体が口に入りづらくなるデメリットがある。
暑い日に一口目のビールを喉に流し込みたい場合は泡がかえって邪魔になるだろう。

7.総評


通常のプレミアム・モルツ 12 缶セットを購入する価格と変わらない状態で神泡サーバーが付いていくるのでお得である。
粗品とはいえしっかり機能するので一つ持っていても損が無く、他社製品の缶ビールでも利用できる(缶の質によっては泡のできに差は出る)ので泡立ち方を比べてみてもよい。
神泡サーバーの付属品に本体と缶を密着して使いやすくする取り付けバンドがあるので手が小さいひとでも使いやすく、マグネット式の保管スタンドは冷蔵庫に貼り付けて神泡サーバーを差し込めるの場所も取らずセット内容としては充実している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント