ミニロトとロト6を定額給付金10万円を使った場合の当選確率は

10万円の定額給付金の配布が既に始まっているところや、これから開始されるところなど地域によってはバラつきがあるものの生活費に充てたり今後の貯金に回す他に宝くじで倍増を狙っている人も少なくないだろう。
私も毎週一口だけ購入して夢を見ている一人だが、そんな宝くじで一攫千金を狙った場合、その当選確率はいくらぐらいなのだろうか。

ミニロト、ロト6の当選確率




1.ミニロト、ロト6とは


ミニロト、ロト6ともに日本で発売されている数字選択式の全国自治宝くじである。
毎回の購入金額に対して、当選者数で当選金額が配分されるので毎回当選金額が変動する。
一等が出なかった場合はキャリーオーバーとして翌回に当選金が持ち越される。

ミニロトは全31個の数値の中から5つ選択し、一口200円で毎週火曜日に当選番号が発表されている。
ミニロトの一等の当選金はキャリーオーバーが無い場合は平均して 1,000 万円ほどである。
また、ロト6は全43個の数値の中から6つ選択し、一口200円で毎週月曜日と木曜日に当選番号が発表されている。
ロト6の一等の当選金はキャリーオーバーが無い場合は平均して 1 億円ほどである。

2.ミニロトの当選確率


ミニロトは一等から四等まであり、その当選確率は下図となる。
一口だけ購入して一等に当選する確率や約 0.000589% となり、約 170,000 口購入して一つ当選するかどうかの確率である。
選択した数値が三つ当たった場合は四等は約 1,000 円だが、0.22% と約 500 口購入して一つ当選するかどうかの確率である。

ミニロト当選確率


3.ロト6の当選確率


ロト6は一等から五等まであり、その当選確率は下図となる。
一口だけ購入して一等に当選する確率や約 0.000016% となり、約 100 万口購入して一つ当選するかどうかの確率である。
選択した数値が三つ当たった場合は五等は 1,000 円だが、0.16% と約 1000 口購入して一つ当選するかどうかの確率である。

ロト6当選確率


4.総評


ミニロト、ロト6ともに一口だけ購入しても一番下の四等・五等でさえ当選確率は非常に低い。
仮に定額給付金の全額 10 万円をロト6に投資しても 1,000 円だけ当選するのが約 81% と倍層させるにはリスクが高い。
しかし購入しなければ当選確率は 0% なので、飲食や買い物したお釣りで何口か購入するのが健全だと思われる。
尚、上記の当選確率は全ての数値を平等に排出される確率を計算したものなので、実際はロト6で6つ数値を(1,2,3,4,5,6)のように連続した数値が過去に出たことはないのであきらかに当選しづらいと思われる数値の組み合わせを避けることで多少は当選確率を上げることができる。
ちなみに私は同じ組み合わせの数値をもう3年以上買い続けているが、未だ5等が数回しか当選したことがない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント