アニメ「バトローグ」の登場キャラクターが活躍するガンダムブレイカー3をレビュー


[初回公開] 2020年03月17日


ガンダムブレイカーは家庭用ゲーム機から始まり、スマホ版が現在もリリースされているがシリーズ 3 作目の「ガンダムブレイカー3」とスマホ版の「ガンダムブレイカーモバイル」の登場キャラクターがアニメ「バトローグ」に出るとあり改めて「ガンダムブレイカー3」の概要とレビューを紹介する。

アニメ「バトローグ」の登場キャラクターが活躍するガンダムブレイカー3をレビュー




1.ガンダムブレイカー3の内容


ガンダムブレイカー3は Playstaion 4 及び Playstaion Vita 向けのゲームソフトとして販売されているアクションゲームである。
玩具店やホビーショップで販売されているガンダムのプラモデルがゲームになったもので、各機体(モビルスーツ)の頭、胴、腕、足、バックアップ、武器、防具を集めて自分オリジナルの機体を作り上げていくことができる。

ガンダムブレイカー3


実際のプラモデルのように異なる機体のパーツを組み合わせられるのが本ゲームの特徴である。
また、ストーリーに沿って内容が展開され、ガンプラバトルが国際的に行われている社会で寂れた商店街からガンプラバトルに勝利して世界を目指すという内容となっている。

2.ガンダムブレイカー3の販売価格


ガンダムブレイカー3は 2016 年 03 月 03 日に発売され、店頭での購入は中古ショップが主になっている。
新品はインターネットで購入することができ、Playstation 4 版が 8,600 円ほど、Vita 版は 6,600 円ほどで購入できる。
しかし、ベストプライス版としても販売されているので新品でもより安価に購入できる状況である。



3.ガンダムブレイカー3の内容物


ガンダムブレイカー3の内容物としては次の通りソフトのみとなっており説明書や特典等は付属していない。

・Playstaion 4 版または Vita 版カートリッジ x 1

4.ガンダムブレイカー3の操作性


ガンダムブレイカー3はアクションゲームのためロールプレイングゲームに比べるとコントローラーの操作性が求められる。
レバーによる機体移動、カメラ操作に加え、ボタンによる攻撃は他の一般的なアクションゲームの操作と同じである。
ボタンそれぞれに機体に装備させている武器やスキルが発動し、ボタンを押す順番で連続して攻撃できるコンボが発動するが、押す順番のパターンは多くなく、武器ごとに若干異なる程度なのですぐに慣れることができる。



5.ガンダムブレイカー3の満足点


ガンダムブレイカー3の満足点としては、ゲーム開始の序盤から非常に多くのパーツが手に入り自分なりの機体が組み上げられるのがよい。
欲しい機体のパーツが課金でしか手に入らないスマホ版との違い、ゲームソフト 1 本で完結するのが家庭用ゲーム機の魅力の一つでもある。

また、ガンプラの各パーツには経験値を積むことでレベルアップするので、パーツの育成とスキルの組み合わせで自分好みの性能に寄せることができるのがよい。

6.ガンダムブレイカー3の不満点


ガンダムブレイカー3にも不満点はあり、各ステージで敵を倒していくものの、倒しても次から次へと何体も出てくるので何時終わるのかわからず、ややまとまった時間が取れないとセーブにこぎつけない。

また、ステージをクリアするためにはミッションとなる条件があり、「全敵撃破」か「モニュメントの破壊」の 2 種類しかないのでアクションゲームとしては単調で作業的なので飽きやすい点がある。



最後に、ガンプラの各パーツごとに持っているスキルや付与できるスキルが非常に多い反面、そのスキルがどのような効果があるのかゲーム内で把握することができず、インターネットでその効果を調べるしか手段がない点がやや不親切に感じる。

7.ガンダムブレイカー3の総評


ガンダムブレイカー3の総評としてはゲーム内容が単調で作業ゲームだが、作業ゲームでも楽しめる人には向いているゲームである。
特にガンプラとして登場する機体の数が豊富で、各パーツのカラーリングもできるためオリジナル機を作るのに奥が深く戦わずともゲーム内でプラモデルを作りモデリングするだけでも楽しめる。

ガンダムブレイカー 3 Playstation 4 版


また、スマホ版のガンダムブレイカーモバイルから始めた人は課金しなくても多くの機体が集まるので、課金したくない人は家庭用ゲーム機で遊ぶのも一つの手段である。

8.ガンダムブレイカーバトローグとの関係


ガンダムブレイカーバトローグは 2021 年 10 月 19 日から配信を開始したアニメで全 6 話で構成されている。
そのアニメに登場するのがガンダムブレイカー3とガンダムブレイカーモバイルのキャラクターである。

時系列上ではガンダムブレイカー3を経て、バトローグの前日譚となるストーリーがガンダムブレイカーモバイルで見ることができる。

関連記事