Googleアドセンスの自動広告と解除方法

サイトやブログに広告タグを挿入してサイトの表示やクリックで報酬を得ることができる"Googleアドセンス"で昨年秋ごろからさらに収益アップにつながる「自動広告」の設定をお勧めする表示が目立ち始め、運営しているサイトとブログに「自動広告」を設定を行いしばらく運用してみた。



1.Googleアドセンスの自動広告とは


サイトやブログに貼り付けるGoogleアドセンスの広告はサイズと広告表示時にテキストにするか画像にするかなどの簡単な設定をしてHTMLコードを取得する。
従来であればその設定に応じた広告が表示されるが、自動広告にすることでディスプレイサイズやパソコンかスマートフォンかの判別を自動で行い貼り付けた広告以外にも表示する機能だ。

2.自動広告の効果


自動広告はGoogleの告知文章によると平均して10%から12%の収益アップが見込まれるとある。
自動広告は自身が貼り付けた場所以外にサイトの最上部に挿入されることが多く、スマートフォンであればサイトをスクロールすると高さが小さい画像に切り替わり常に最上部に表示された状態となり広告がクリックされる確率を増やしてくれる。
パソコン版であれば同じくサイト最上部付近にサイトの幅に応じた大き目の広告が自動的に挿入されるためサイト閲覧者には目につきやすい。

3.自動広告の問題


閲覧者のディスプレイサイズや利用端末に応じて広告を変化させてくれる自動広告だが、導入後の問題も少なからず発生する。
スマートフォン版においてはページが表示されると同時に画面いっぱいに広告が表示され、閲覧者は×ボタンを押さないと広告が消えないため記事を読みに来た閲覧者への印象はあまりよくない。
また、パソコン版においては表示上サイト内に埋め込まれたような形で広告が自動挿入されるので、デザインに影響が出る。

4.自動広告の解除方法


自動広告を有効化する場合はGoogleアドセンスの管理画面で「最適化」をクリックするだけで登録済の広告ユニット全てに反映されるが、解除時は個別に設定変更を行う必要がある。

自動広告を解除するにはまずGoogleアドセンスの管理画面にログインして左メニューより「広告」をクリックすると"広告掲載の自動化"が表示される。
右部を下にスクロールすると広告を利用しているサイト一覧が表示され、自動広告がオンになっているのがわかる。

自動広告の利用状況


自動広告を解除したいサイトの右側に表示されている設定変更(鉛筆マーク)をクリックすると自動広告の表示プレビューと設定画面が表示される。

自動広告の設定変更


設定画面の右上にスライダーがあり、青色の状態はオンを示しているのでクリックして灰色に変更する。
その後、下部にあるボタン「サイトに適用」をクリックすると約1時間以内に自動広告が解除される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント