マクロス VF-1 バルキリーをつくる

書店に行くと週刊「超時空要塞マクロス VF-1バルキリー ファイターモード ダイキャストギミックモデルをつくる」が山積みされており、初刊は 299 円ということもあり購入してみた。

マクロスVF-1バルキリーをつくる




1.製品の仕様


「マクロスVF-1バルキリーをつくる」はアシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社から週ごとに発刊されるパートワークマガジンで、最終的には1/24スケール、全長60cmのダイキャストギミックモデルが組みあがる。
VF-1バルキリーはアニメ「超時空要塞マクロス」に登場する兵器で、航空機形態(ファイターモード)と人型ロボット形態(バトロイドモード)、そしてその中間となる航空機形態に腕と脚部が出た携帯(ガウォーク)に変形する。
本書ではその中で航空機形態のパーツとマクロスについて簡単な冊子が付属されている。

2.販売価格


初刊は 299 円で2巻目以降は 1,999 円となっている。



3.内容物


・マクロス解説ブック
・ダイキャストパーツ(キャノピー&コンソール)
・スタートアップ DVD

マクロスVF-1バルキリーをつくる内容物


4.操作性


ダイキャストパーツは小さな部品やネジがあるもの、複雑な組み立ては必要としない。
今後配線があるようなので簡単な工作スキルは必要になるかもしれない。

5.満足点


週刊で組み立てるこの手の書籍は初めて購入したが、解説ブックで世界観や人物像が把握できる。
パーツ自体は市販プラモデルと変わらないがライナーからパーツを取り外す必要がないのでバリとりやヤスリがけが不要なので仕上がりは綺麗にできそうだ。

6.不満点


全 100 巻まで販売される予定となっているが、完成までの総額を計算すると約 200,000 円も必要になる。
完成品を 20,000 円でも買うかと言われると買わないが、発刊間隔が長ければ予算的にも楽な気がする。

7.総評


初刊 299 円につられて買ってみたものの、総額を想像すると完成まで続かない気がする。
途中で買い忘れや少し期間が空いて思い立ってまとめ買いできる仕組みがあれば資金に余裕がある時に買ってもいいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント