戦闘力とスキルレベルの関係と合成後の比較 -ガンダムブレイカーモバイル-

スマートフォンアプリとしてリリースされて半年ほど経過した"ガンダムブレイカーモバイル"だが、リリース当初から新機能や仕様変更が実施されてきた中に戦闘力の数値が挙げられる。

このページの目次

  1. 戦闘力とは
  2. 仕様変更前の戦闘力
  3. 仕様変更後の戦闘力
  4. スキルレベルだけ上げた場合の戦闘力の比較


  5. 1.戦闘力とは


    "ガンダムブレイカーモバイル"内で扱われる戦闘力は、頭や腕など各パーツが持つ耐久力や攻撃力などの数値とパーツが持つ特徴やスキルから算出される機体の強さを示す値である。

    2.仕様変更前の戦闘力


    リリース当初の仕様変更前の戦闘力はパーツが持つ数値よりもスキルレベルに重きを置いた計算をされていたので、パーツの強化は全く行っていなくてもスキルレベルが高ければ戦闘力が多く見積もられていた。
    そのため、他ユーザの支援機を選択する際に戦闘力が高いと思い選択したものの、パーツ自体のパラメータ値が低いので全く戦力にならないという状況を生んでいた。

    3.仕様変更後の戦闘力


    仕様変更後は上記の問題を受けパーツが持つ耐久力や攻撃力などのパラメータ値に重きを置いた計算に変更された。
    リリース前より戦闘力が下がることはなく、パラメータ値に対して戦闘力の倍率を上げるものだったため桁数が増えて全体的に戦闘力の数値は上がった。

    4.スキルレベルだけ上げた場合の戦闘力の比較


    パーツのレベルを最大まで上げた下図の戦闘力が 526,981 の機体がある。
    この機体のパーツの中から一つだけスキルレベルを上げて戦闘力がどのように変化するか確認してみる。

    レベルが最大のパーツを持つ機体


    合成してスキルレベルを上げるパーツは「ガンダム」の体パーツである。
    スキルレベルは 1 の状態である。

    ガンダムの体パーツ


    合成した後の結果が下図である。

    パーツ合成後の機体


    パーツのパラメータ値には変化はないが、戦闘力が 527,597 となっているのがわかる。
    とはいえ劇的に戦闘力が上がるわけではなく 600 ほどなので微増であるとともに仕様変更前のようにパラメータが低くてスキルレベルだけ高い機体はそれなりの戦闘力として扱われるのがわかる。
    スキルは発動することで相手にダメージ与えるだけでなく、相手のパラメータを下げたり味方機のパラメータを上げる効果があるのでスキルレベルを上げる目に見えない副次的効果は高い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント