日産の純正ドラレコで撮影した動画と再生ソフト

日産の純正ドライブレコーダーを車載し、連動対応しているナビゲーションがあればタッチ操作で再生や設定変更できることがわかったが、録画された動画をパソコンでも見ることが可能だ。

パソコンに初期からインストールされている動画再生ソフトを始め、専用のソフトウェアをインストールすることでより便利に録画された動画を見ることができる。
参考記事:日産の純正ドラレコの使い勝手

1.ドライブレコーダーからパソコンにデータを移動する


ドラレコは動画を microSD カードに保存しているため、この microSD カードを本体から取り出し、パソコンに読み込ませることで再生が可能になる。
ほとんどのパソコンでは micorSD カードを直接差し込めるスロットがないため、microSD カードを SD カードの大きさにするアダプタを用いる。
日産の純正ドライブレコーダーであればこの SD カードアダプタが同梱されている。

また、SD カードの大きさにしてもそもそも差し込むスロットがないパソコンもある。
その場合は別途カードリーダーを購入する必要がある。
カードリーダーは 100 円均一の店舗でも販売されており、そのリーダーに SD カードまたは microSD カードを挿し込み、カードリーダーとパソコンは USB ケーブルで接続する。
そうすることでパソコンには外部記録メディアとして動画にアクセスすることができる。

2.パソコンで動画を再生する


ドラレコは mp4 という形式で動画ファイルが保存されている。
最近のパソコンでは mp4 に対応した再生ソフトが購入当初からインストールされていることが大半のため、パソコンで動画を再生するためには、動画をダブルクリックするだけで再生ソフトが起動して再生される。

パソコンで動画を再生


3.専用ソフトウェアで再生する


パソコンに専用ソフトウェアをインストールすると、動画再生だけでなく動画に合わせて速度や位置情報も表示してくれる。
ドラレコは"kenwood"製のため、下記のサイトより専用ソフトをダウンロードする。
ダウンロード:DRIVE REVIEWER

DRIVE REVIEWER で動画を再生


4.録画した動画の質


実際に走行して録画した様子が下記となる。
道の舗装状態で多少は上下はするが、ナンバープレートや信号の状態はしっかり把握できる。
動画の幅、高さもワイドディスプレイに対応して広いので拡大時にぼやける心配もない。
Youtube:日産純正ドライブレコーダーの撮影の質(2018年09月:岡山県津山駅周辺)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント