ラズパイに接続するピンを把握する -ラズパイで IoT 電子工作(09)-

ラズパイに LED やセンサー類を取り付ける際にラズパイの基盤に備わっている 40 ピンの内から必要に応じて選択して接続することになる。

ラズパイ購入時には各ピンの情報と役割が明記されたマニュアル等はないため、それを画像にまとめたの紹介する。

1.ラズパイのピン番号と名称


ラズパイのピン番号と名称は下図のようになっている。
赤背景の Vcc が電流が出力されるピンとなっており、灰色背景の GND が回路の終端になる。
GPIO と記載のあるピンはセンサー類を取り付けることで信号を受け取ることができる。

ラズパイのピン番号と名称


2.ラズパイのピンの役割


ラズパイの各ピンの役割は下表の通りである。
GPIO の名称の後ろに記載がないものはどこに挿しても同じだが、名称の後ろに単語があるものは用途が特殊なので注意が必要である。

ピン略称役割
Vcc電源
GPIO入出力
GNDグランド
ID_SD拡張ボード用
ID_SC拡張ボード用
I2Cシリアル通信
SDAデータ入出力
SCLクロック
UART_TXD調歩同期方式のシリアル通信でデータを送信
UART_RXD調歩同期方式のシリアル通信でデータを受信
SPI_MOSIクロック同期方式でマスタからスレーブに転送
SPI_MISOクロック同期方式でスレーブからマスタに転送
SPI_SCLKMISOやMOSIがデータ転送を行う際にデータを同期転送
SPI_CE0チップ・セレクト信号受信(1)
SPI_CE1チップ・セレクト信号受信(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント