Windows 10 の端末で Wi-fi が頻繁に切れる

現在使っている Lenovo のノートパソコン"E530"は元々 Windows 7 でその当時から Wi-Fi が急に切れる現象が出ていたが、Windows 10 にアップグレードして再現しなかったので解消されたと思いきや、Windows アップデートを重ねるたびに Wi-Fi の切れる頻度が高まってきた。

Wi-Fi が切れる事案については親機側の問題であったり、電波の状況などさまざまな要因はあるものの通信が安定する方法はいくつかあるのでまとめておく。

Wi-Fiが切れるときの対応


尚、利用しているパソコンが Lenovo の場合は下記のサイトで解決する場合があり、その中のいくつかは他社製パソコンでも有効である。
[参考サイト] Window 7/ 8 /10 で、無線の接続が頻繁に落ちる、途切れる

1.Wi-Fi を On/Off する


Wi-Fi が切れた場合にタスクバー右下にある Wi-Fi マークをクリックして表示される画面で On/Off を行い Wi-Fi を再起動させる。
単純だが、一度これを行うとその後は安定しやすい。
パソコン起動時は自動的に Wi-Fi につながってインターネット接続できる状態になるが、起動時に何らかの問題があるのかもしれない。

2.Wi-Fi ドライバの更新


Windows 7 から 10 にしたことで Wi-Fi のドライバが更新されていない恐れがある。
残念ながら利用している"E530"ではアップデートが無いと表示されるため更新していないが、Wi-Fi に限らずドライバが最適な状態で動作すると安定する傾向にある。

3.無線ルーターに問題ないか確認する


無線ルーターはかなりの長時間電源が入った状態が続くと通信が途切れる場合がある。
パソコンが複数台あったり、スマホや携帯ゲーム機を所有しているならば同時にインターネット接続し、全て通信できなければ機器側の問題が疑われる。
故障でなければ、ルーターのコンセントを抜いて再度差し込めば大半は復旧する。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック