Xperia のソフトケースの使い心地 -PM-XZ1UCTCR-

現在使っているスマートフォン(Xperia SO-01K)は手帳型のケースに入れているが、サッと取り出して使いたいシーンもありソフトケース「エレコム PM-XZ1UCTCR」の使用感をレビューしてみる。

エレコム PM-XZ1UCTCR


1.製品の仕様


強じんな耐久性としなやかな弾力性を合わせ持ったTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を使用した、本体デザインが美しく際立つスーパークリスタルクリアのXperia XZ1用(docomo:SO-01K / au、softbank:SOV36)用ソフトケース。
充電に利用する USB ポートと電源部、カメラレンズ部がくり貫かれており、音量ボタン部などは覆われている。

2.販売価格


インターネットでの価格は 1,200 円ほど。

3.内容物


・ソフトケース×1

4.操作性


TPU(熱可塑性ポリウレタン)素材なのでシリコンと違い滑らかなので乾燥した手や手袋着用時には落としやすい。

5.満足点


専用ケースを謳いながらも装着すると隙間が空くケースがあるが、この"PM-XZ1UCTCR"に至ってはしっかり装着でき安定感がある。
よく利用する電源ボタン部はくり貫かれてはいるが、押しづらいことはない。

背面からサイド


また、充電端子(Type-C)側は十分な空きがあるのでケースを装着したままでも卓上充電器に対応できる。

充電端子側


6.不満点


ソフトケースとしては支障無く使えているので特に不満点は無い。

7.総評


カバンやポケットからスマホと取り出してすぐに画面を見ることができるのは手帳型にはできない利点だ。
特にXperia XZ1用(docomo:SO-01K / au、softbank:SOV36)は薄いのでケースがあるほうが持ちやすい。
ケース装着時はケースとスマホの間に隙間は空かないが、くり貫き部から若干のホコリが入るのは仕方なく、色がクリアだとやや目立つものの素材が柔らかいので脱着が用意で掃除がしやすい。
注意点としてはケースと一緒に保護シートが同梱されている製品がある中でこの製品には保護シートは入っていないので別途購入する必要がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック