長さの違う USB Type-C ケーブルを持っておくと重宝する

スマホの充電とデータ転送用に USB Type-C に対応した長さの異なるケーブルがセット販売されていたので使用感をレビューしてみる。

Type-C ケーブル


1.製品の仕様


ケブラー繊維、TPE 内装カバー、ナイロン編みカバー、保護 TPE カバーという四重保護もあり頑丈な USB Type-C ケーブルセット
片方が通常の USB 端子、もう片方が USB Type-C となっている。

2.販売価格


インターネットでの価格は 950 円ほど。

3.内容物


・0.5m ケーブル×1
・1.0m ケーブル×1
・2.0m ケーブル×1

4.操作性


パソコンや USB コンセントに挿すだけで利用できる。

5.満足点


スマホとパソコン間のデータ通信ができ、通信速度が速い。
ケーブルがシリコンのようなしっくりくる手触りで絡みにくい。

6.不満点


ケーブルが絡みにくい反面、硬いので馴染むまで場所の取り回しがしづらい。

7.総評


ケーブルがしっかりしているので少々雑に扱っても断線の心配が少ない。
2.0m のケーブルを使えばスマホバッテリーをカバンに入れた状態でもスマホの操作ができるので便利である。
0.5m のケーブルはデスク回りなどあまり物を置きたくない場所で重宝する。
長さの異なるケーブルを個別で購入するよりもセット販売されている方が安価なので使わない長さのケーブルがあってもセット購入したほうがよい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック