万が一に備え MicroUSB から Type-C に変換するコネクタを持っておこう

Type-C の USB が当たり前になる中、旧形態の MicroUSB のケーブルがムダにならないようにと、出先で充電する場合に MicroUSB しかないことを想定して MicroUSB から Type-C に変換するコネクタを購入したので使用感をレビューしてみる。

変換コネクタ


1.製品の仕様


バックアップ充電・同期など従来のモバイルバッテリーや USB 急速充電器から、新しい MacBook や ChromeBook Pixel などのUSB Type-C 機器へ充電が可能。
また、最大 480Mbps でデータ転送を可能にする。

2.販売価格


インターネットでの価格は 880 円ほど。

3.内容物


・MicroUSB から Type-C への変換コネクタ×3
・one touch silicone stand ×1

変換コネクタのセット


4.操作性


MicroUSB 側はメスになっているので MicroUSB のケーブルを変換コネクタに挿すだけで Type-C として利用できる。

5.満足点


非常に小型なので、MicroUSB ケーブルに常時装着していても違和感がない。
個数も3つあるので紛失も心配もない。
オマケでシリコン製のスマホスタンドが同梱されている。

6.不満点


充電、データ転送ともに問題無く使えているので不満点はない。

7.総評


スマホの買い替えで旧端末で MicroUSB で新しい端末にして Type-C になりケーブルを買いなおすという人が多い。
充電用にケーブルが1本しかないのであれば変換コネクタの出番は少ないが、仕事場や車の中など各所にケーブルを置いている場合はこの変換コネクタで持っているケーブルをムダにせず済む。
また、複数台持ちの場合に片方が MicroUSB でもう片方が Type-C の場合なら MicroUSB ケーブル1本で使いまわすことができる。
ビジネスホテルなど出先に常備されている充電ケーブルはまだ MicroUSB のものが多いので持っておくと重宝する。
小さいのでかさ張らない反面、持ち運びに頭を悩ます。
私は100 円均一で売っているピルケースや小銭と一緒に入れるようにしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック