Twitter のアイコン画像編集で真っ白になるときの対応

久しぶりに Twitter のアイコンを変更しようとしたのだが、画像をアップロードしても真っ白の状態になり最新画像に反映されなかった。

Twitter のアイコン変更


1.症状


パソコンから Twitter にログインしてアイコン変更を行うとアイコンが真っ白のままとなる。
その状態でツイートするとアイコンが無い状態でタイムラインに表示される。
時間を置いたり、再度画像をアップロードしても症状は変わらない。

2.原因


インターネットで調べたところ、IE でアイコン変更すると発生する症状のもよう。

3.対応内容


アイコン変更時に利用するブラウザを IE から Firefox に変更して画像をアップロードすると問題無くアイコンが変更された。

4.その他


今回は Twitter のプロフィールを変更する際に利用するブラウザが原因だったが、アップロードする画像形式が異なると反映されないことがあり、次の仕様の画像を用意することが推奨されている。
特に縦横のサイズは小さいと画像が間延びして画質がボヤけるので、推奨サイズより大きめの画像を用意して画像編集ソフトで 400 × 400 に解像度を下げるとくっきりした画質になる。

・推奨サイズ  :400 ピクセル × 400 ピクセル
・ファイルサイズ:最大 10MB
・ファイル形式 :JPEG または PNG

尚、プロフィールのヘッダー画像は 1500 ピクセル × 500 ピクセルが推奨されており、最大サイズは、2500ピクセル × 600 ピクセルまででアップロードが可能になっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック