ニンテンドースイッチを使った自宅でできる運動不足解消とダイエット -フィットボクシング-


[初回公開] 2019年03月27日

デスクワークと通勤は車なので電車通勤の人と比べるとあきらかに運動不足なのだが、電車通勤の人のでも新型コロナの影響で外出自粛やテレワークで在宅勤務で運動不足であったり体重の増加が懸念される中、依然購入した"Nintendo Switch"のゲームソフトとして発売されている"Fit Boxing (フィットボクシング)"で体重が減った実績があるので再度このソフトを見直してみたい。



Fit Boxing (フィットボクシング)


1.ゲーム内容


ゲームソフトという扱いだがキャラを育成するや、謎を解くといったものではなく画面内のキャラクターに合わせてシャドウボクシングをしてエクササイズするものだ。
コントローラーを両手に持ち、画面のヒットタイミングに合わせてジャブを打ったり体を動かして避けの動作を行うことで判定が表示される。
メニューをこなしていくと動作が増えたりインストラクターのコスチュームが増える要素がある。
また、毎日の消費カロリーをグラフ化してくれるので体重を入力保存しておくことでトレーニングの実施状況と消費カロリーの管理ができる、



2.販売価格


店頭、インターネットともに 5,500 円前後で販売されている。

3.内容物


・Nintendo Switch 用カートリッジ x 1

4.操作性


画面上の操作はメニューの選択やエクササイズの開始程度でそれ以外でコントローラーのボタンで操作することは少なく、操作が必要な箇所でも何を押せばいいか表示されるのでわかりやすい。
エクササイズ中は本体から外した Nintendo Switch のコントローラー(ジョイコン)をそれぞれ片手に持つ。
このコントローラーの位置と方向を認識するジャイロ機能が働いて画面に表示されるパンチタイミングに合わせてパンチ動作を行うとヒット判定される。

5.満足点


最短で 10 分のメニューがあり手軽に家の中でできる点がよい。
それでいてソフト購入初日こそジャブとストレートだけだが、しっかり腰の回転を意識して行っていると次の日は筋肉痛に見舞われる。
相手パンチを避ける動作がエクササイズのメニュー内入ってくると足腰を使って体を反ったりスクワットに近い動作も行い全身の運動にも効果がある。
簡単なジャブやストレートでさえ常に前後に動くステップ動作をしているので汗もかいて室内とはいえ汗をかく。

6.不満点


体を動かすことを目的にするのであればまり不満点はないが、ゲームとして見た場合は前後に動きながらパンチを出すもののパンチのタイミングによっては不規則なリズムになることがあり"ジャスト(タイミング合った状態)"を継続するのが難しい。
また、本体とコントローラーの位置関係に影響するため判定がずれることがある。

7.総評


ヨガや運動ダイエット系の DVD を見ながら運動するものに近いが、ヒットタイミングを合わすことに集中できるのでエクササイズ中は飽きることなく実施できるのがよい。
体力に余裕があるとついつい何回か続けてしまうが後から日常生活に影響が出るほど痛み(筋肉痛)が出るのでやりすぎには注意が必要だ。
画面内で指導してくれるインストラクターが8名おり、変更ができるので気分に合わせて交代させてもいいだろう。
流れる音楽がソフトに入っている 20 曲だけなので次のバージョンからはダウンロードで増えたり、Playstaion の某レーシングゲームのように自分が用意した音楽が流れるようにできないかと期待する。
始めた頃はすぐにバテテしますが、継続して少し経つと体が慣れてきて息が上がらなくなる。
体が慣れてくれば一日に行う回数やエクササイズの時間を増やすことで体力増加につながる。
さらに数か月続けるとしっかりと体重が落ちるので飽きさえ克服できればダイエット法の一つとしても利用できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック