SMS 付き SIM なら LINE の年齢認証を突破できるか?

以前、通信だけ出来る格安 SIM で LINE の年齢認証が通るか試みたことがあった。

LINE の年齢認証時にはキャリアを通ることになり、提供された SIM カードはドコモのものでその通信回線もドコモを利用するはずなのでこの状態で年齢認証できないかと考えてのことだったが結果は年齢認証できなかった。

[関連記事] プリモバイルでLINEで年齢認証を試みる

1.前回の教訓


前回は LINE をインストールした端末がドコモ製の Android 端末で挿していた SIM は格安 SIM だった。
もちろん格安 SIM のネットワークでは LINE の年齢認証はできず、それならばと Softbank のプリペイド携帯を使うことにした。
残念ながら SMS(ショートメッセージ)で LINE へのログインはできたものの、年齢認証となるとドコモ製端末のためか「dアカウント」のログイン画面が起動するので年齢認証はできなかった。

2.今回の想定


今回、Android 端末を替えるとともに SIM カードの大きさも変更する必要が有り、SMS 付きの SIM カードを注文した。
あいかわらず通話はできずデータ通信のみの格安 SIM だが、SMS は通話網を利用するため SMS の利用利用料は通話換算されると耳にしていたので SMS ができる状態なら年齢認証できるのではと考えた。

3.年齢認証する


端末を変えたので LINE も新たにインストールしてログインする。
プロフィール欄には新しい格安 SIM の電話番号が掲載されている。
今回新調した格安 SIM も前回同様にドコモ回線を利用している MONO だ。

年齢認証



「年齢認証する」をタップすると即座に「dアカウント」のログイン画面が表示された。
gmail で作成済みだった d アカウントでも、新規に d アカウントを取得しようとしてもこの格安 SIM のネットワークでは「ドコモ回線」契約者と見なされないようだ。

dアカウントログイン



4.結論


結果、SMS 付きのキャリアが提供する SIM カードであっても MVNO だと年齢認証できないことがわかった。
ちなみに「d アカウント」へログインする場合は ID を入力した後に「ネットワーク認証番号」というドコモショップで記載する4桁の数値を入力する必要があり、格安 SIM では「ネットワーク認証番号」が無いので d アカウント経由での年齢認証はできない。

ドコモの電話番号登録



次に考えられるのは年齢認証済みの LINE ID を格安 SIM で起動した際に年齢認証が維持されているかだが、その検証は当面先になりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック