Raspberry Pi の OS インストール -ラズパイで IoT 電子工作(02)-

"Raspberry Pi"を購入する際にスターターキットやセンサー類とセット販売されている場合はラズパイに OS が既に入っている状態であることが多いが、電子部品店などでラズパイを単体で買うと OS を保存するメモリカードが無く、自身で用意する必要がある。

今回はラズパイへ OS をインストールし、ラズパイ本体から直接ディスプレイを接続して起動状態を確認する。

1.準備物


ラズパイに OS をインストールして起動させるために次のものが用意する。

準備物



1.ラズパイ本体
2.microSD カード(16GB)
3.AC アダプタ(microUSB)
4.HDMI ケーブル
5.インターネット接続できるパソコン
6.カードリーダー(microSD 対応)
7.ディスプレイ(HDMI 対応)
8.マウス(USB)
9.キーボード(USB)

1のラズパイ本体はインターネットで購入できる他、電子部品店で販売されている。
写真ではケースに入れているが実際はケースは別売りで基盤がむき出しになっている。

2の microSD カードはラズパイの OS や独自のプログラムを保存するために必要な記憶媒体だ。
今回は 16GB のものを利用し、写真では SD カードアダプタに入れている状態である。

3の AC アダプタはラズパイに電力を供給するために必要になる。
AC アダプタもラズパイ本体とは別売りなので別途購入が必要だが、ラズパイには microUSB 端子があるので microUSB で充電できるケーブルがあればスマートフォンで利用しているものやパソコンからの電力供給でも構わない。

4の HDMI ケーブルはラズパイを操作する上でディスプレイに出力する際に利用する。

5のインターネット接続できるパソコンとは、ラズパイの OS をダウンロードするのに利用する。
ダウンロードしたファイルは microSD カードにコピーするのにも利用する。

6のカードリーダーはパソコンから microSD カードにラズパイの OS データをコピーする際に利用する。
パソコンに microSD カードを挿すスロットがあれば不要になる。

7のディスプレイはラズパイのコンソールやデスクトップを表示するのに利用する。

8のマウスと9のキーボードはラズパイの操作で利用する。
どちらも USB 端子のものに限る。

2.OS のダウンロード


ラズパイの OS は次のサイトからダウンロードする。
今回ダウンロードしたファイルは NOOBS の ZIP をダウンロードした「NOOBS_v3_0_0.zip」で 1.6GB あった。

https://www.raspberrypi.org/downloads/noobs/

OS のダウンロード



3.OS ファイルの解凍


ダウンロードしてきたラズパイの OS ファイルは圧縮されているため解凍ソフトで展開する。

4.microSD カードのフォーマット


microSD カードにラズパイに関係ないデータがある場合は起動時に誤動作する恐れがあるためフォーマットする。
フォーマットには「SDCardFormatter」が推奨されている。

https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/

「SDCardFormatter」のファイルをダウンロードして起動させるとフォーマットする対象を選択して「フォーマット」をクリックする。
間違えて違うドライブを選択しないように選択時には注意する。

5.microSD カードに OSデータをコピー


上記3で解凍した OS データを4でフォーマットした microSD カードに全ファイルをコピーする。

6.microSD カードをラズパイにセットする


OS データを保存した microSD カードをラズパイ本体に差し込む。
microSD カードを差し込む箇所はラズパイ本体の USB 端子がある面の反対側にあり、microSD カードの印字されている面(端子が無い面)が見えるように差し込む。

7.ラズパイにディスプレイ、キーボード、マウスを接続して電源を入れる


ラズパイに HDMI ケーブルを挿してディスプレイと接続し、USB 端子にはキーボードとマウスを接続する。
microUSB 端子に電源供給する AC アダプタ等を挿せばラズパイ本体の LED が赤点灯する。
microSD カードが無事に認識してデータの読み込みができれば時折緑の LED も点滅する。

8.インストールの開始


ディスプレイに OS の種類を問う画面が表示される。
今回は「Raspbian Full」をインストールする。
合せて画面下部に言語選択があるのでここを「日本語」にしてインストールを開始する。

OS のインストール



進捗は表示されるがファイルの展開に時間がかかるためしばらく様子を見る。

インストール中



インストールが完了するとその旨が表示される
インストール完了



9.デスクトップの表示


インストールが終了するとラズパイのデスクトップが表示される。
ラズパイに Wi-fi の設定やルーターからの LAN ケーブルを挿すとラズパイ上でブラウザの利用が可能になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年12月08日 11:52
突然のご連絡にて失礼致します。

名古屋で電子部品のオンラインマーケティングを行なっております、ANCHOR代表の森下と申します。

この度、貴サイトを拝見しまして、ぜひ弊社顧客(電子部品関連のグローバル企業)とのタイアップをお願いできないかと考えております。

つきましては、詳細についてお伺いさせていただくことは可能でしょうか。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

森下彰大
メールアドレス:info@anchor2018.com
事業紹介HP:https://www.anchor2018.com/

この記事へのトラックバック