街を発展させたくて現実時間が足らない -ドラゴンクエストビルダーズ- #ドラクエ #ビルダーズ

先日"マインクラフト"を紹介したが、同じようにブロック状の世界だがストーリーとクエストがある"ドラゴンクエストビルダーズ"でも遊んでみた。

"ドラゴンクエストビルダーズ"は各ゲーム機で発売されており、最近では続編となる"ドラゴンクエストビルダーズ2"が発売された。
名前の通りドラゴンクエストの世界で懐かしい敵と音楽でドラクエ経験者ならすぐにその世界に入り込めるだろう。

ドラゴンクエストビルダーズ


1.製品の仕様


素材を集めて道具を生成する点は RPG のようだが、自キャラにステータスが無いのでシミュレーションゲームに近い。
モンスターを倒す必要があるのでアクション要素もある。

2.販売価格


パッケージ版とダウンロード版があり、3,000 ~ 4,500 円ほどで購入できる。

3.内容物


・ゲームソフト×1

4.操作性


キャラを操作し、叩く、ジャンプ、道具類の設置程度のアクションしかないので非常に簡単だ。
道具を設置する際にはカーソルが出るので誤設置が少なくストレスが溜まることがない。

5.満足点


ブロック状の素材を集めて加工したり積み重ねるのだが、角が丸かったりテクスチャが綺麗なのでブロックを操作している感覚は少ない。
世界観や操作説明、次にやるべきことは NPC が教えてくれるので迷うことがなく、ストーリーがあるので次が気になりついつい没頭してしまう。
各章のボス戦時は DQ4 の戦闘の音楽が流れて雰囲気を盛り上げてくれるのも良い。

6.不満点


ストーリーがあるので行き来できる土地に制限があり、採取できる素材も制限があるので自由度はあまり無い。
サブクエストらしきものが各章に数個あるにはあるが本流のストーリー以外の情報はゲーム内で語られないのでもう少しサブクエストがあってもよかったと思う。

7.総評


モンスターを倒してレベルアップし、各地を冒険するドラクエと異なり素材を集めて街を発展させるのが新鮮だ。
ゲームの流れは住民の要望を満たすために素材を採取して道具生成や建造するだけとも取れるが、家具などを設置すると街のレベルが上がり、住民がモンスターと戦う際のステータスアップにもつながるので考える楽しみも多い。
街として認識されるスペースに限りがあるので、欲を言うともう少しこのスペースが広く好きに建造できればよかったと感じる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック