歴代のロマサガがスマホで競演する - ロマサガRS

ロマンシングサガ(通称:ロマサガ)がスマホアプリとなって2018年12月06日にリリースされ、一通りの機能開放と戦闘を行ったのでレビューしてみる。

ロマサガは大よそスーパーファミコンの第一弾として発売された「ロマンシングサガ」とその後に発売された3までを指すことが多いが、それ以前にゲームボーイで発売されたものやプレイステーションで発売された「サガフロンティア」も合せて"サガシリース"として含まれる。

ロマサガの大きな特徴は『フリーシナリオ』と『レベルの撤廃』だ。
『フリーシナリオ』は複数発生するクエストを自由に選択して進めていく形式で、最終的には同じラストに行き着くがそこまでの過程が異なる。
また『レベルの撤廃』はキャラクターに経験値が無く、戦闘内容に応じてパラメータが成長するシステムだが戦闘するたびに出現する敵も強くなるので「楽に進めるためにキャラを育成する」が通用せずに苦戦するユーザが多かったようだ。




1.サービスの仕様


スマートフォンアプリとして提供されている RPG だ。
ロマサガ3の 300 年後という設定で冒頭より四魔貴族との戦闘で始まる。
歴代のロマサガのキャラクターは異次元の力として召還して物語が進む。

2.課金内容


現在のところ課金で購入するアイテムは一種類だ。
そのアイテムでキャラクターのスタイルが出現するガチャ、戦闘するためのスタミナ回復などに利用する。

3.内容


"ロマサガ"のネーミングが付いているが前述のように戦闘回数で敵が強くなることはない。
キャラクターは戦闘でパラメータが上がるシステムは変わらないが、スタイルと呼ばれるフォームがランク分けされており、スタイルは経験値によりレベルアップする。
スタイルのレベルが上がるとキャラクターが持っているパラメータの上昇率が上がる仕組みで高レア度のスタイルほど強い。
スマホゲームでは当たり前となっている限界突破もスタイルで行い、ガチャで同スタイルが出ても限界突破での利用用途がある。

戦闘時はスタミナを消費して挑むことができ、スタミナは時間経過かユーザのランクアップで回復する。

4.操作性


マップ上を歩くことがないのでタップだけで物語と戦闘を進めることができるので非常に簡単だ。
ロマサガの戦闘は一人一人の行動を選択しないといけなかったが、「通常攻撃だけで自動」「最大技で自動」のオン / オフがタップで切り替えられるので非常に楽だ。
今のところログインした後は読み込みに待たされることがないのでストレス無く遊べる。

5.満足点


ロマサガシリーズのキャラが揃うお祭りのようなゲームで懐かしさがあるとともに、当時の音楽が流れるのでロマサガファンはすぐに世界観に入れるだろう。
スタイルはレア度が分かれているので低レアの活用が無さそうに思いきや、低レアでしか覚えない技があり、それを違うスタイルで使えるので低レアが放置されることもない。
最高のレア度は SS のようだが無料ガチャでも SS が出やすい。

6.不満点


操作性やシステム面は良くできている。
ただ、ロマサガ経験者なので世界観やシステムは特に説明が無くてもスッと進められるものの、物語の展開が早く(テンポではなく話しががらっと変わる)「どうしてそうなった?」と思い返す点が多い。
今回の一番の不満点はバッテリーの減りが非常に早く、半年前に購入したスマホでも数時間で残量が半分消費してしまう。
また、このゲームの開発元は大量にデータ通信を必要とする仕様で他のスマホゲームを提供しており、モバイル通信を考慮したゲーム開発に弱い印象がある。
このロマサガのゲームでも早速格安通信(MVNO)ではログインしづらい状況が発生しており今後が心配である。

7.総評


「敵が強すぎる」と理由で酷評を出しているユーザがいるが、ロマサガ経験者なら序の口だろう。
戦闘回数で敵が強くなることはないので一度クリアしたステージを繰り返してパラメータを上昇させ、ドロップアイテムの装備を合成すれば勝てるようになっているので救済の道がありむしろ取っ付きやすくなっている気がする。
しかし初心者にはストーリーの展開が早いのと背景が不明確な点、BP の消費と回復のチュートリアルがないなど説明不足な点もあり"ロマサガ"経験者をターゲットにしたゲームに感じる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック