ミッションデイ鳥取に参加してきた - INGRESS

ミッションデイが開催されてからかなり日数が経ってしまったが2018年10月27日(土)に開催されたINGRESSのイベント"ミッションデイ鳥取"をレポートする。

集まるエージェント



1.開催場所


ミッションデイが開催された場所は鳥取県鳥取市。
写真撮影とミッションデイの受付は鳥取砂丘の「鳥取砂丘ビジターセンター」で実施。

鳥取砂丘ビジターセンター



2.開催日


2018年10月27日(土)に開催。
天候は曇り。
前日に雨が降ったので地面は湿っているがスマホを持ってポータルを回る分には支障無し。

3.ミッション数


ミッションは計12個。
鳥取砂丘周辺で6ミッション、鳥取駅周辺で6ミッション。

4.配布物


ミッションクリアの受付時に Bio カードが配布された。
アニメのキャラクターのようで4枚からランダムに手渡される。
受付テントではステッカー等を参加者が自由に持ち帰る形式で設置されていた。

配布物



5.受付方法


ミッションデイ鳥取では受付テントの前でエージェント名とミッションデイ当日かそれ以前に参加登録したかを記入する紙を渡される。
当日に参加登録した場合は別途、INGRESS を利用しているアカウントのメールアドレスを記入する。
その紙を持ってテントに行き、スタッフがパソコンでチェックして完了となる。
ミッションデイクリア時の受付は開催場所ごとに異なっていて参加者が多い場合はミッションメダルをキャプチャした画像をメール送信してチェックアウトとなることもある。

6.参加内容


鳥取砂丘は観光地であるのとミッションデイ当日はイベントもあるとのことで駐車場の空きがないことを考え朝の早め(07:00 頃)に到着。
前日が雨でミッションデイ当日の朝も雨が降りそうな空模様のせいか観光客はまだ数える程度しかいない。
既に20人ほどのエージェントがミッションを開始していた。
鳥取砂丘周辺のミッションはほぼ砂丘内となり砂地で普通に歩くよりも足が取られる上に高低差もあるので歩く距離は少ないながらも足への負担は大きい。

鳥取砂丘



それでも1時間半ほどで計6つのミッションはクリアし、しばらくして写真撮影となった。
集まったエージェントは数百名はいただろうか、ミッションをクリアしたや、これからどこを回るなどの声が聞こえる。
写真撮影後はチェックアウトの受付を済ませてしばらく休憩。
現地のイベントで肉に関するフェスが行われていたので地元肉を堪能して鳥取砂丘を後にした。

ラクダも出勤し砂丘の広大を知った。

ラクダ



INGRESS のポータルは像や建物など目印になるものが多いが鳥取砂丘のポータルは調査用の杭ばかりなので見つけにくいのと方角を頼りにしないと進むべき道がわからないのが難点だったが、建物が無いおかげで回り道がなく宝探しをしているような感覚でこういうポータル巡りもありだなと感じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック