docomo 純正のスマートフォン充電ケーブル -ACアダプタ06-

スマートフォンの機種変をする前はガラケ時代に使っていた AC アダプタに microUSB の変換アダプタを装着して充電してきたが、最近は USB の形状が前後の区別が無い Type-C が普通になり新しく充電ケーブルを購入した。

充電ケーブルは純正ではない他社メーカーからも多数販売されているが、電圧・電流が合わないと充電に時間がかかったりバッテリーに負担をかけることになりかねないので無難に純正品の"ACアダプタ06"を選択した。
最近では"ACアダプタ07"も出ているようだ。

ドコモ純正充電ケーブル



1.製品の仕様


コンセントに差して充電するごく一般的な AC アダプタだ。
コンセント部分は折りたたむことができる。
入力は AC100V ~ 240V で 0.8A となる、
50/60Hz で利用できる。
出力は DC5.0V 3.0A/DC9.0V 3.0A/DC12.0V 2.25A となっている。

2.販売価格


ドコモショップや家電量販店で 2,500 円前後で販売されている。

3.内容物


・AC アダプタ

4.操作性


コンセントとスマートフォンに差すだけで充電されるので特別操作を必要としない。

5.満足点


スマートフォン側の端子が向きを気にすることがない Type-C なので microUSB に比べると楽になった。
充電中にケーブルやアダプタ本体が熱くなることはなく、純正品という安心感がある。
ケーブルは太いのよほど折り曲げを繰り返さない限りは断線の心配は無い。

6.不満点


他社製品に比べるとアダプタ自体が大きいので旅行や出張時にはかさ張る。
ケーブルが太いので耐久性の面では安心だが、反面、収納時はコンパクトにまとまりづらいので家庭内でも場所をとりやすい。

7.総評


スマートフォン充電時間はバッテリー半分ほどから開始すると約1時間30分ほどで 100% になる。
持参と収納の面では少々場所を取るものの、動作に不具合は無く良い製品だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック