Windows 7 を Windows 10 に -E530-

随分と前の話になるが、購入時は Windows 7 がインストールされていた Lenovo のノートパソコンを Windows 10 にアップグレードした際のメモ書きが出てきたのでブログに書き留めておく。

尚、Windows 7 から 10 への無料アップグレード期間に実施したものなので、作業前半は端末の状況によっては表示されない場合がある。

1.アップグレード開始の通知


「MM月DD日 HH:00にアップグレードを開始」の通知がデスクトップ上に表示された。


2.手動でアップグレード


通知の日時を待たずに「今すぐアップグレード」をクリックしてで実施する。


3.新OSデータのダウンロード


Windows 10 のインストールデータのダウンロードが開始される。


4.アップグレード開始


データのダウンロードが完了した後は自動的にアップグレード動作に移行する。
アップグレード動作が終了するまでは放置して2時間程度で終了した。


5.アップグレード完了


アップグレードが完了すると、ログイン画面が表示される。
ログイン画面のデザインは大幅に変更になっているが、Windows 7 と同じアカウント情報でログインすることができる。
ログイン後にデスクトップ画面が表示されるが、インストールしていたソフトウェアだけでなくデスクトップに置いていたファイルやショートカットも Windows 10 に引き継がれている。


6.Windows 7 から引き継がれている情報


Windows 7 で使っていたブラウザ「IE11」のお気に入りや各サイトのログインセッションも残ったままなのでアップグレード後も何の設定も必要無く利用を継続できる。
また、Wi-Fi や PPPoE の登録設定も残っている。
ウィルスソフトやその他ライセンス登録が必要なソフトウェアも再度アクティブ化する必要なく継続動作しているのを確認した。


7.Windows 7 に無かったソフトウェア


問題の一つとして、XBox や Twitter など勝手にインストールされているソフトウェアがある。
場合によっては CPU やメモリを消費するものなのでスペックが低いパソコンの場合は注意が必要である。
また、それらプリインストールタイプのアプリは手動ではアンインストールできないようになっているため、迷惑な行為でしかない。
尚、コマンド操作によりアンインストールすることは可能。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック