NECの Android タブレット TE508/HAW のレビュー

データ通信だけができるスマートフォンを長年使っているが、画面の大きさやタップの操作性は断然タブレットの方に軍配が上がるもので、ちょっとした調べものの手軽さや動画を見るときの疲労の無さをタブレットを使っていて感じる。

メインで利用する携帯電話をガラケからスマートフォンにしたものの、バッテリーの減り具合や長期利用を見据えたときにバッテリーの劣化による買い替えが気になるので新たにタブレットを新調した。

家電店で大幅に値引きされていたNEC製のタブレット「LAVIE Tab」シリーズの"TE508/HAW"を購入した。

TE508/HAW



1.タブレットの仕様(ハードウェア)


画面は8インチとはいえ、大人の手で片手で持つにはちょっと大きいぐらいである。
大画面であることを求めるのであればちょうどよいサイズと感じる。
充電の端子は microUSB で充電ケーブルは同梱されているので新たに買う必要は無い。
200万画素のカメラも搭載されている。
電源、音量調整のボタンは同じ側面に配置されているので縦向き、横向きでも不便さは無い。


2.タブレットの仕様(ソフトウェア)


CPUは「APQ8017 1.40GHz(4コア)」でフリーズすることなくよく動く。
メモリは「2GB」でやや心もとない。
アプリの同時起動数が多いと切替にもたつく。
ストレージは16GBなので音楽や動画を入れる場合は別途microSDを用意したほうがよい。
Android のバージョンは 7.1 で最新の 8 にはできないが、ほとんどのアプリがインストールできるので不便さはないだろう。
画面サイズは8インチと最近の10.1インチ系より一回り小さいが、動画を見ていてもさほど小ささを感じ無い。
画面解像度は1,280 × 800 ドットでアプリケーションのドットの荒さは気にならないが、ホーム画面でアプリのアイコンが並んでいるのを見ると若干間延びしている感覚はある。


3.販売価格


家電量販店の特別値引きということもあったが、平均して 20,000 ~ 23,000円 ほどで買えるようだ。


4.内容物


本体の他、ACアダプタ、USB端子が付いたケーブル、タブレットスタンドが付いている。
マニュアルも付いているがアプリの操作までは記載がないので参考程度のものである。


5.バッテリーの減り具合と充電


バッテリー残量が 100% の状態で Wi-fi で通信しながら動作再生して 3 ~ 4 時間で 30% 程度になる。
付属物で充電する場合は 3 ~ 4 時間で残量が 100% になる。


6.ポケモンGOでの利用


SIMカードを入れる箇所がないので携帯電話回線を利用した通信はできないが、別途デザリングができる端末があれば Wi-fi 経由でインターネット通信することができる。
GPSも付いているのでポケモンGOを始めとする位置情報ゲームも屋外で利用することが可能。
位置精度も誤差なく取るのでゲームをする上で不便さは感じ無い。


7.不満点


Android 端末なので初期起動時に Google アカウントの入力を求められる。
新規に Google アカウントを画面上から作成できるように見えるが、生年月日を2000年以前の西暦で入れても受け付けない不具合か仕様かがある。
しかし西暦を2000年以降にして入れても Google アカウントの作成に失敗する旨の表示が出てきてなかなか設定が完了しないのでスマートフォンを使ったことがない初心者ユーザには難しいかもしれない。
対応方法としてはパソコンかスマートフォンで予め Google アカウントを作成しておき、そのメールアドレスをパスワードを使って初期設定したほうがよい。


8.総評


サイトの閲覧、動画再生程度であれば全く問題無く、高スペックを求めないゲームなどアプリの利用であれば価格帯から考慮してもお買い得に感じる。
子供向けのセキュリティアプリとOffice系が初期からインストールされているので幅広い年齢層で使えるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック